ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2020年1月アーカイブ

エピソード9

CIMG3537.JPG

パトロールも無事終えた。


あとはママともにパトロールセットをわたすだけだ。


相手のママは友だとは思っていないだろう。


今日も重圧に負け「スターウオーズ」を観に行った。


某衣料品店で値下げを待って買ったコラボTシャツを着忘れた。


準備不足を痛感した。

交通安全パトロール

CIMG3532.JPG

今日は朝から雪だった。


昨日まわってきた交通安全パトロール当番の重圧がわたしの肩にのしかかっていた。


この重圧を跳ねのけるため俳句をつくっては気をまぎらわした。


CIMG3535.JPG

今日と明日の2日間、わたしは子供たちの安全を守りきることができるのだろうか。


この重圧は明日までつづく。

嫁が君侵入

CIMG3524.JPG

「嫁が君」は、ねずみを意味する新年の季語にあった。


工房にしている部屋の天井裏にどうやら入った。


からからからから~ っと軽い足音がする。


あしたは久しぶりの雪予報。


怖いはなし

CIMG3514.JPG


いよいよ今年の句会がはじまった。


これは禁句だけれど、トボケテいるのか本当にボケているのかわからないものがある。


先生と呼ばれている方、呼ばれていた方がおおいので


私の発言は失言として処理されることを恐れて、公民館の一室の隅でじっとしている。


句会に出るたびに一人、また一人としらぬうちにいなくなっている。


次はわたしの番かも知れないと、言わないけれどみんな思っているのだろう。


安曇野文芸が、わさび農場の漬物のとなりで1冊だけうれていた。


投句したはがきに、住所氏名電話番号を書くのをわすれ投函してしまった。


わたし主宰の篆刻教室は、わたしをふくめ2名半となった。


つづく


冬ごもり

CIMG3520.JPG

春のようにあたたかいけれど冬だ。


篆刻・版画づくりも1歩ふみだした。


三学期

CIMG3518.JPG

ひかりの学校の3学期はじめての書画のじかんです。


今日はとにかく表面の黒い木の棒を白くなるまで彫刻刀で削るということをしました。


わたしは勢いあまって学校の木のテーブルを2度きずつけてしまいました。


申し訳ないと思っています。


ねずみ

CIMG3515.JPG

ことしは、ねずみ年 だ。


ちょろちょろしているひとも多いのでは・・・。


ずいふうのげんきがでるかれんだー 1月号


さあいこうのびろのびろとえびのひげ


初投句

CIMG3510.JPG

ことし初めての新聞俳壇への投句だ。


まずははがきづくりから。


CIMG3511.JPG

切手をはる。


ひごろ目にしないわき役?がならぶ。

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年12月です。

次のアーカイブは2020年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ