ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

ふるごよみ

CIMG3478.JPG

いのししどしもあと暦1枚となりました。   ※古暦は冬の季語です。


ことしはどんな年だったのだろう。


ひとつやるとつぎのひとつが見えるというようなことをくりかえしていたような。


安曇野ぐらしも長くなってきました。


CIMG3479.JPG


篆刻 駑馬十駕  どばじゅうが


   意味  鈍い馬でも10日走れば優れた馬の1日分くらいは走れる


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2019年12月 3日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冬ざるる」です。

次のブログ記事は「「どん底」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ