ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

白鳥とわたし

CIMG3358.JPG


今日は俳句の先生と紹介され穂高西中学校の支援クラスへ行きました。


秋の季語を入れた5・7・5の俳句と


自由律の俳句をみんなにつくってもらいました。


授業が終わり帰り間際一人の生徒から


「先生は俳句を作っていておかねになるんですか?」


と質問がありました。


いちばんおどおどしていたのは、わたしのことを呼んでくださった先生でした。

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2019年9月 5日 18:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋の声」です。

次のブログ記事は「残暑」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ