ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2019年5月アーカイブ

かざぐるま

CIMG3219.JPG


きのうは風が吹いたり雨が降ったりで草刈り延期しました。


いよいよ明日やらねば。


CIMG3220.JPG


・風車まわれば色の混ざる音    朝日新聞信州版 入選句

CIMG3214.JPG


うつみえま 絵


CIMG3213.JPG

山崎通子 陶


CIMG3216.JPG


望月信幸 遊印


五月雨の~

CIMG3212.JPG


さみだれの~安曇野です。


安曇野文芸の合評会が近づてきました。6/1


今回発表した童謡は「大糸線のうた」。


何とか曲を聴いてもらおう!


ということで、子供用ピアノをひっぱりだしました。


さてうまくいきますかどうか。

あのときは春だった

CIMG3211.JPG

きのう5/19(日)の朝日俳壇に初入選しました。


句会をベースにいくつかの新聞俳壇に投稿するのが日課となってきました。


今回は初の全国紙俳壇デビューでみぢかな人からのあたたかいコメントを頂きました。


・地球儀の青いつぱいに廻る春


安曇野柏原俳句会で詠んだ句も市民タイムスふるさと文芸に同じ日に載りました。


・リコーダー隣の人に借りた春


毎月句会のみんなの秀句がならぶので楽しみにしています。

髙橋節郎先生

髙橋節郎 版画 (1).JPG


安曇野は今、万緑の中にあります。


安曇野髙橋節郎記念美術館では友の会作品展がはじまりました。


ぼくは木版で「髙橋節郎先生」という作品を出品しました。


友の会.JPG


ととのえられた庭に古くからある生家と近代的な美術館がコンパクトにたたずみ


心地よい風が吹いています。

えほんのように

CIMG3210.JPG


ことし2作目の絵本制作に入りました。


構想した時と今とが混ざり合いすすんでいます。


やってみなくちゃわからい つくってみなくちゃわからない


ということで。


栃木県での版画

CIMG3197.JPG


栃木県版画協会と信州版画協会の交流展示に参加しています。


会場は栃木県です。


※詳しくは遊印放浪記トピックスにて


CIMG3198.JPG

左から2番目が望月の版画です。


画像は鹿沼市文化活動交流ギャラリーでの展示風景。


高根沢町歴史民俗資料館へ移動し5/19(日)まで展示されます。


認印・銀行印・実印

CIMG3202.JPG


左から 認印用(リンゴ木)・銀行印用(リンゴ木)・実印用(ソメイヨシノ) 


認印・銀行印は、文字の白抜きでも使えます。


実印は、文字と枠が赤くつく浮彫りでなければつかえません。

CIMG3200.JPG

こりゴリラ

いろんなことをやってみるけど失敗つづき。

もうこりごりと思っても、またやっちゃうんです。


ずいふうのげんきがでるかれんだあ  5月号より


2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

次のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ