ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

春の雪

CIMG3131.JPG


朝からの雪は1日降っていた。


もしかしたら今シーズン一番の降りかも。


恐竜の時代もあった春の月


この俳句、今日の新聞の俳壇に入選。


なによりおどろいたのは、選者の方が書いてくれた評。


入ったけど遠のいた、勝ったけど負けた・・・


そんなもやもやをまた次の句に込めたいと思った春の雪の日でした。


2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2019年4月10日 20:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かんばん描き」です。

次のブログ記事は「春の手仕事展&作家の蚤の市 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ