ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

安曇野文芸 第39号

CIMG3106.JPG


安曇野文芸第39号が出ました。


表紙の絵は西澤美幸さん


会員の皆さんへの発送、書店にも置きに行きました。


今回の反応やいかに。


CIMG3107.JPG


今回の童謡は「大糸線のうた」


作曲は田中久美さん  


今回はコミカルでウキウキした春らしい曲に仕上がっています。


大糸線は地元の人にとっては生活する上でかけがえのない


1時間に1本、2両編成というローカル線。

CIMG3109.JPG


おもに通学や通勤に使われています。


登山やスキーの方も多い。


残念なことに無人駅が増えたりしていますが・・・。

CIMG3110.JPG


今回の童話は「ルナール句会へ行く」です

CIMG3111.JPG


さてどんな俳句を作ったのでしょう。


2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2019年4月 4日 16:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国道403号線」です。

次のブログ記事は「ふわぁっと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ