ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

国道403号線

CIMG3105.JPG


きのう長野市からの帰り道、千曲市から安曇野市へ抜ける国道403号線を選んだ。


姨捨山を越える古い道だ。


山沿いをくねくね上ったり下りたり、そのうちスノードームにでも入ったかのように


雪が降りしきった。


お世辞でもおすすめはできない国道403号線でした。


『学ぶこと、そして一般的に、真実と美とを追求することは、われわれが一生涯


子どもでいることを許されている活動範囲である』 アルバート・アインシュタイン


2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2019年4月 3日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「"令和"だそうだ」です。

次のブログ記事は「安曇野文芸 第39号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ