ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

信州の版画の今

CIMG3089.JPG


安曇野穂高に長野県内の版画愛好家のみなさんがあつまりました。


長野県は広いのと山で分割されているような独特の地形ですから


1か所に集まる機会は大変貴重です。


それぞれの地域では今の版表現のちがいがあったり、


個々では個々の版表現を広げたり深めているといったことがわかりました。


版画は何かをかいして間接的に表現するもので


まだまだ表現の可能性がのこっている分野であるなということもわかりました。


CIMG3090.JPG

えほんの制作ちょいすすむ。


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2019年3月23日 17:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宗徳寺さんでのイベント」です。

次のブログ記事は「短歌のうでまえ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ