ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

版画 幼虫の夢

CIMG2990.JPG


安曇野は午後から雪。


工房わきの栗畑ではせん定作業がはじまりました。


雪がつよく降りだしたころ、どうやら早めに帰っていったようです。


この時期、幼虫はどんな夢を見ているんでしょう。


きっとさむい冬のことなんかすっとばして


成虫になった暑い夏のことを夢みているんだと思います。


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2019年1月31日 21:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「版画 大坂なおみ」です。

次のブログ記事は「くもになったキリン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ