ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2019年1月アーカイブ

手づくり絵本 大きな木

CIMG2942.JPG


手づくり絵本 『大きな木』 です。


この絵本は、たしか数年前から構想があり、昨年の子供たちの夏休みが終った頃


作っていました。


CIMG2943.JPG


クレヨンや墨をつかって迫力が出るように工夫して


なんどもぬり重ねていたような気がします。


CIMG2944.JPG

公募展の〆切ギリギリになってしまい製本が間に合わず


クリップ止めで出しました。


CIMG2945.JPG


時間がかかったわりにあっさり落選しました。


CIMG2946.JPG


そのあとで製本しました。


手づくり絵本 鬼の女

CIMG2948.JPG


昨年つくった絵本 『鬼の女』 です。


CIMG2949.JPG

たしか子どもたちの夏休みが終わった頃つくっていました。


CIMG2950.JPG


たしか言葉の連想ゲームから場面場面をつくっていました。


CIMG2952.JPG

ものがたりをどうつなぐかに苦心して・・・


CIMG2953.JPG


もじをなるたけすくなく・・・


CIMG2954.JPG


なんてことをかんがえていました。


CIMG2956.JPG


公募展に出しましたが


CIMG2955.JPG


みごとに落選いたしました。

てんこく 轟雷

DSCF9592.JPG

ことし一つ目のてんこくに選んだ言葉は 「轟雷」


ごうらい と読みます。

DSCF9594.JPG


文字の構成しだいでオモシロい作品になるかとおもい選んでみました。


DSCF9598.JPG


もっさりした てんこく になりました。

恋する虜 三人展

CIMG2935.JPG


望月信幸  遊印・版画


CIMG2940.JPG


山崎通子  陶カップ 


CIMG2938.JPG


ウツミエマ  絵


CIMG2941.JPG


ウツミエマ  雑貨

豆本 どうぶつえん

CIMG2923.JPG


ことしの初夢では豆本をつくっていました。


CIMG2924.JPG

ということで制作しました。


CIMG2926.JPG

全40ページの小さな大作となりました。

CIMG2928.JPG

豆本の中の詩と絵は安曇野文芸38号で発表した童謡から発展しました。


雑誌の中では4頭(匹)でしたが豆本の中には20頭(匹)に詩がついています。


※左ページの遊印は石材24㍉をつかいました。

karennda.JPG


今年はじめて工房に入りました。


おおそうじをしなかったせいか工房はそのまま冷凍保存され新年をむかえています。


CIMG2921.JPG


ぺろーん とカレンダーをめくり


にゃおーん と1月がはじまりました。


CIMG2916.JPG


ことしの1本目の遊印です。


おすたびにハッピーになるようなものをとご要望いただきました。


CIMG2917.JPG


シンプルな文字はデザインがイノチ。


CIMG2918.JPG

りんごの木をていねいに磨いた印台の脇にねこちゃんを彫りました。


CIMG2919.JPG

"田中" の印のできあがり~。


大きく口を開けて笑っているように見えますね。


2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ