ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

みちおさんの印

CIMG2734.JPG


塩化ビニール版(版画用)と土台になる木を用意して、印を作ります。


CIMG2735.JPG


塩化ビニール版を印の大きさにカットして、文字を彫り土台にくっつけます。


CIMG2736.JPG


文字は浮彫りにして、残す線が味わい深くなるようにします。


CIMG2737.JPG

文字を入れるときは、右から左にいれるのが基本となります。

この印は、右から左に "道夫" と読みます。

CIMG2738.JPG


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2018年9月28日 20:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いのしし遊印」です。

次のブログ記事は「安曇野文芸第38号と安曇野文芸展の準備や秋の風」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ