ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

篆刻 彫る面をみがく

CIMG2686.JPG


篆刻するまえに材料の彫る面をみがきます。


これは材料に ろうのようなものが付いているためです。


CIMG2687.JPG


彫る面を しっかり平らにする ということもあります。


紙やすりも荒いものからだんだん細かいものにします。


彫る面に傷がつかないように注意が必要です。


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2018年9月15日 06:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「帰ってきた ルナール」です。

次のブログ記事は「すこし時間のかかってしまった篆刻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ