ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

帰ってきた ルナール

CIMG2680.JPG


ふるさと安曇野に帰ってきてから8年目となりました。


安曇野を舞台にして絵本や童話をつくりたいという思いがかたちになってきました。


CIMG2681.JPG


そのなかのひとつ白いきつねが主人公のものがたり


主人公のなまえはルナールです。


CIMG2682.JPG


2年ほど前に版画でちいさな子用の絵本をつくりました。


今日の画像のルナールは、あづみ野ガラス工房の三好愛音さんが作ってくれました。


CIMG2683.JPG


ことしの春に絵本とねんど細工をあずけていたのですが、


ガラスのルナールになって帰ってきましたよ。


CIMG2685.JPG


またルナールのものがたりが生まれそうです。


どうもありがとう(^-^)。

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2018年9月13日 06:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トム・ソーヤの冒険を読んで」です。

次のブログ記事は「篆刻 彫る面をみがく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ