ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

今日の篆刻

CIMG2652.JPG

8月から9月へと変わりました。


きもちも秋へすこしづつ変化しています。


CIMG2656.JPG


篆刻の制作方法も人それぞれですが、いろいろ試した結果,


この方法が良いかなといった方法で制作しています。


CIMG2658.JPG


① 材料の大きさを踏まえ、心にとまった漢詩を選ぶ。


② 篆書辞典等で、篆書を選び出す。


③ グラフ用紙を使い、篆書を構成する。 白文(文字を抜く)か朱文(浮かす)を決める。


④ 構成した図案を、黒い紙に朱墨でうつす。


⑤ 材料に反転した図案を墨と朱墨でうつす。


⑥ 彫る


⑦ 押印する  完成


CIMG2660.JPG


シンプルな流れの中になるほどと思うところがあり・・・。


どこに時間をかけているか、かかっているかというところにも


次の課題が見えてきます。


CIMG2662.JPG


この過程も、ほとんど篆刻の松岡先生に教わっています。


自分でいろいろ試してみて、また戻る。


無駄なようですがそこがいいのかもしれません。


作曲家 ベートーベン も即興でつくった曲をなんども練り直して


最終的には最初の曲に戻るということやっていたようです。


気が遠くなりますが・・・。


また戻ります。


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2018年9月 3日 09:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月のカレンダー」です。

次のブログ記事は「今日の篆刻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ