ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2018年7月アーカイブ

今日の遊印

CIMG2585.JPG


すぐそこまで夏休みの足音が聞こえてきています。


じぶんも夏休み?の課題が山積しているような?


CIMG2586.JPG


あんまし考えないようにして目の前の遊印を。


CIMG2587.JPG

ものごとを深く考えるのに人生は短すぎる。


と言ったようなことをどこかで読んだ気がします。

CIMG2571.JPG


エアコン、扇風機のない工房にて遊印の制作。


いろいろなワケありで・・・・。


CIMG2576.JPG


カッパ君 スイスイ


CIMG2573.JPG


川へ遊びに行こうかな


CIMG2590.JPG


自転車でも借りようか 


CIMG2564.JPG


安曇野髙橋節郎記念美術館館長さんはじめスタッフの皆様のご協力により


あそび版画イベント 水中版画展無事終了いたしました。


今後もひとりではだんだん開催が難しくなってきそうな予感です。


さてどうしましょう。


CIMG2566.JPG


日ごろお世話になっている方もたくさん訪ねてきてくださいました。


安曇野にUターンして8年目、版画の制作は5年目に入りました。


個展おわり、また目の前のことをコツコツやって行こうと思います。


CIMG2569.JPG


水中から館長さんが引き上げてくださった版画を工房に持ち帰り日干し。


まず目の前のことを・・・。


CIMG2570.JPG


2回目の版画日干しです。


水中版画展 

CIMG2549.JPG


水中版画展はじまりました。


はじめてのこころみにてさてみなさんの反応は?


CIMG2548.JPG


水中版画展とは・・・?


CIMG2550.JPG


こんな感じに水の中に浮かんでいます。


水の流れや風が吹いたりするととんでもないところに・・・。


最終日あたりには水底に沈み文字通り水中版画となる予定ですが・・・。


CIMG2546.JPG


南の蔵では大きな仁王像がお出迎え。


モデルは長野市善光寺の仁王像です。


CIMG2555.JPG


左が「ルナ」   右が「それいゆ」


一枚の版画をシートに見立て切り出してできた2つの作品をならべてみました。


安曇野髙橋節郎記念美術館にて 7/11(水) まで。


よろしくお運びください!(^-^)!

CIMG2378.JPG


安曇野も梅雨があけました。


30度を超える日がこのあともつづきそうです。


今回の個展では・・・


館内水辺の水中にて版画を展示


南の蔵では3.6m×1.8mの巨大版画2点 仁王像 「阿」・「吽」


その他、新作、未発表作品 ズラリならびます。


遊印のご注文も承ります。


南の蔵に毎日在廊予定です。


それではみなさんよろしくお運びください!(^-^)!


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ