ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

今日の篆刻

CIMG2539.JPG


安曇野は30℃を超える暑さがつづいています。


CIMG2540.JPG


安曇野髙橋節郎記念美術館での個展の日が近づいてきました。


水中展示用の版画ですが耐水性を実験するため水につけて5日経ちました。


今のところインクも紙も溶け出さずにいます。


CIMG2543.JPG


版画を障子紙に摺ったあと蝋引きという方法で加工しました。


江戸時代には"びいどろ紙"と呼ばれていたそうです。


たしかに蝋引きした後はガラス質のように紙が透明になりました。


CIMG2544.JPG


どんな展示になるだろうかと想像し篆刻もひとつ完成しました。


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2018年6月27日 18:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の版画」です。

次のブログ記事は「安曇野髙橋節郎記念美術館 望月信幸 水中版画展 2018 7/4(水)~7/11(水) 休館日6(金)・9(月)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ