ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

今日の篆刻

CIMG1567.JPG

瑞風篆刻会のみなさんの作品


現在ぼくを含めて5名で月2回、篆刻の勉強会をひらいています。


おかげさまで3年経ちました。


発表の機会も今後増えてくるかと思います。

DSCF9585.JPG

みなさんに刺激を受けて篆刻


DSCF9586.JPG

7×7センチ   廣西凍石 ※材料の名前


比較的 初心者の方でも彫りやすい材料です。


最近はこの材を使っています。


DSCF9587.JPG

篆刻には2種類あり


文字が朱く出る印を朱文、


文字が白く抜ける印を白文といいます。


DSCF9588.JPG

彫る前に印の仕上がりを構成するのですが、


朱文の場合は黒地に朱文字で原稿をつくり、


白文の場合は朱地に黒文字で原稿をつくります。


文字を反転して石材に写した後、彫りに入ります。


CIMG1561.JPG

宗徳寺展は、おかげさまで無事終了しました。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2017年11月 9日 17:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宗徳寺展 4日目 最終日」です。

次のブログ記事は「今日の俳句」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ