ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2017年10月アーカイブ

今日の短歌・俳句

CIMG1506.JPG

土日はたいへん結構な量の雨が降りました。


句会へ参加もあいかわらずさんざんな結果でした。


CIMG1505.JPG

地元の市民タイムスさんから取材を受けました。


日ごろはあんまし自分のことを聞かれることがないので


よろこんでしゃべっているうちに1時間ほど経っていました。


CIMG1508.JPG

俳句 短歌


のようなものはどんどんできるので


評価は別としてどんどん作っています。


CIMG1509.JPG

ひとつくらいは


鐘が鳴るかもしれません。


CIMG1510.JPG


チ~ン

今日の絵本

CIMG1496.JPG

今日は、ひかりの学校のこどもたちのリクエストで自由画をした。


それと、できあがった校歌を田中先生、高林先生とこどもたちで歌ってみた。


なかなかなもんだと、感心してみていた。


自由画とはいったいなんだろう?


ぼくのつくった絵本を紹介します。


CIMG1497.JPG

たったいま ここで うちゅうが うまれた。


CIMG1498.JPG

そこから まだ なのない どうぶつたちが つぎつぎと うまれた。


CIMG1499.JPG

しんぞうが どくどく なって かたちに なりはじめた。


CIMG1500.JPG

たいようの ひかりが あたり うまれた とりがいた。


CIMG1501.JPG

『かみのとり』 ひとびとは みな そうよんだ。

CIMG1502.JPG

それから つぎつぎと どうぶつたちが うまれるので ありました。


CIMG1503.JPG


※ しかけ絵本をつくる予定ではじめたのですが、しかける余地がなく完成となった

  失敗作でした。


今日の書

CIMG1489.JPG

今日は朝から公民館の文化祭のための展示に行く


というわけで昨日、作品を準備した。


CIMG1490.JPG

篆刻と書や画を合わせようと思い


作り始めた。


CIMG1491.JPG

どうも手が書へ向かっている。


そのまま続けることにした。


CIMG1492.JPG

この1年間でつくった篆刻を押し


彫った文字と同じ文字を書いていく。


CIMG1493.JPG

篆刻の窮屈さに比べると


筆字には自由さがあった。


CIMG1494.JPG

この自由さがもう少し篆刻に入ると


もう少しましになるのかもしれない・・・。


CIMG1495.JPG

こうやって何度も同じようなことを考えては


あまり変わらないようなものをつくっています。


今日の版画

CIMG1486.JPG


足もとから冷えてくる我が家かな


こちらアカデミア館は床暖が入っているとか


設備に感激


CIMG1481.JPG


            『いろとかたちあそび No3 かめ』


スぺ―スをむだなく使った版画ですね・・・


とコメントいただいたとき


小学生のころ紙いっぱいに絵をかきましょう!


と先生が言っていたのを思い出しました。


CIMG1480.JPG


思いだす ひっかかっていることは


やってみる


そんなくりかえしです。


CIMG1484.JPG

            『いろとかたちあそび No6 さかな』


ぽっと思い浮かんだとき


メモをしたりするのですが


メモどまりのこともかなりあります。

今日の版画

CIMG1475.JPG

         『いろとかたちあそび  No4  とり』 


安曇野は雨降りがしばらく続きそうです。


アカデミア館では、いろとかたちあそび版画展が始っています。


はじめから、こういう作品ができあがるという構想はなく・・・


手を動かしているうちにだんだんとかたちができて作品がまとまりました。


CIMG1477.JPG

学芸員さんやスタッフの皆さんにもお手伝いいただき、


たのしい見方のキャプションもつけていただきました。


CIMG1476.JPG


          『いろとかたちあそび No5 ひまわり』


なにか物語がはじまりそうですね・・・


あんまりみたことがない版画ですね・・・


小説の挿絵になりそう・・・


生地のデザインにもいいかも・・・など


自分でも気づかないところにコメントをいただいています。


CIMG1479.JPG

子どもとあそびながら見ていただきたい・・・


そんな思いもあります。


CIMG1482.JPG

        『いろとかたちあそび No1 りんご』


ここからまた次へとどう展開していくのでしょう?


たのしみです。


今日の版画

CIMG1459.JPG


                        『DNA』  木版


CIMG1461.JPG


                        『リボン』  木版

CIMG1458.JPG

8~9月にかけて いろとかたちをテーマに版画を作りました。


版画6枚 と 版木6枚 (表と裏の1セット) を展示いたします。


松本市梓川アカデミア館みんなのアトリエにて

梓川アカデミア館

11/5(日)まで  ※月曜休館


9:00~17:00


観覧料 無料


※梓川アカデミア館のブログに制作過程がチラリ紹介されています。


 ぜひご覧ください。


CIMG1450.JPG

・国境の長いトンネルをぬけると版画国であった。


安曇野市から山を抜け車で1時間30分ほどで上田市立美術館です。


CIMG1452.JPG

ぼくの作品もあった。


『それいゆ』  入選


CIMG1453.JPG


・展示会知ってる人の名前ある立ち止まり見て次へとすすむ


昨年よりたくさんの人が参加しているような・・・

CIMG1454.JPG


知っている人の作品はあったけれど知っている人がいなかったので


トンネルを抜けて版画をつくる国へもどりました。


『maria』  入選

安曇野文芸36号 発刊

CIMG1437.JPG


・吾輩はタコである


と書いても可である


CIMG1439.JPG


・文芸誌の運営委員長になってしまっている


安曇野文芸36号が発刊しました。


CIMG1442.JPG


・目次のはじめがぼくの作品だった


今回は『ひかりの学校 校歌』 です。


CIMG1445.JPG

・音楽がないとパッとしない


今回も作曲は田中久美先生です。


CIMG1446.JPG

・みんなに助けられている


10/2  書店に置かせてもらう

      発送業務

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ