ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2017年8月アーカイブ

CIMG1306.JPG

子どもたちの夏休みが終わりました。


秋に向かってスタートです。


CIMG1309.JPG


遊印の材料づくりもそろそろやろうかな。


CIMG1311.JPG


安曇野まだ暑く 頭ぼんやり


このぼんやり感


いつもなんともいえません


CIMG1310.JPG


草刈りもまだまだやんなくっちゃな~

CIMG1303.JPG

ことしは長雨がつづき


草もボーボー


CIMG1304.JPG

今日は、草刈り


まだ暑い夏が続きます。


CIMG1305.JPG

ことしまいた


豆とひまわり


ぐんぐん成長しました。


今日の池田町立美術館

CIMG1302.JPG

くるくると警戒されていた台風は


こなかった。


CIMG1299.JPG

涼をとりたいのは


CIMG1300.JPG


ぼくだけではないだろう


CIMG1301.JPG

言葉のひびきや、絵や空間で


涼をとる


CIMG1296.JPG

実際に来てみるのが一番いい


CIMG1295.JPG

山の日というのが


いつからかできたようで・・・


CIMG1297.JPG

きっと海の日があるのに


山の日がないのはおかしい!


CIMG1298.JPG

といいはじめた方があり


その後、


無事、山の日ができ


この一件は落着したにちがいない。


CIMG1244.JPG

8月1日(火)


目がさめて時計をみると8時24分


安曇野スイス村からの高速バスの出発時間は8時29分だ。


CIMG1233.JPG

前日、


できあがったはんこの材料をみがき


クーピーで色分けした小さなシールを


材料の種類別にひとつひとつはって行商セットに入れた。


CIMG1262.JPG

版画や絵本やなんかも


いつものリュックサックにできるだけいっぱい入れてあった。


CIMG1247.JPG

その行商セットとパンパンのリュックサックは


枕もとにおいてあった。


CIMG1258.JPG

目覚めと同時に


その行商のセットとリュックサックをもち


車でバス停へといそぐ。


CIMG1261.JPG

ぼくもおくれたが


相手(バス)もおくれ


お互いちょっと気まずいようなほっとしたような感じで


いっしょに無事上京となった。


CIMG1271.JPG


とにかく


浦安のいつものギャラリーどんぐりころころ分室


路風舎についた。


CIMG1278.JPG


橋本さんが "はんこの入れ物" をいっぱい作ってくれてあった。


いろいろなはんこのカタチに合わせて種類もいろいろ。


CIMG1277.JPG

ぼくの作品もたいへんお世話になっっている


きぎ工房の片桐さんのミニ額もちかくにならべた。


ちいさなクラフトフェアのように 


2日間のはんこ屋さんが終わりました。


CIMG1273.JPG

出発の朝、


あわてて靴下をポケットに突っこみ


そのままわすれていた。


帰ってきて車の助手席のドアを開けると


くつしたが待っていてくれた。


もう片方のくつしたは、どこかしら?

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ