ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2016年10月アーカイブ

CIMG0053.JPG

歌詞の中の文字が間違っているとの指摘をうけ早速なおす。

まったく ちがったものになってしまっていた。

どこがまちがっていたかというと・・・

CIMG0052.JPG

この文字


最近では、区に回した回覧板の文書の内容が間違っていると

近所のおじさんにしつこいほどぐざられた。

ぐざられる・・・意味 おこられる。


ほかに間違いがないことをいのる。

DSCF9540.JPG

遊印も黒インクを使うと

小さな木口木版

遊印の中では、そこそこ大きい35㎜ほどの工房印です。

自画像

CIMG0050.JPG

今日は昨日に比べ 気温がグンと上がった。

あたらしい童話に手を付けている。

『月になったうさぎ(仮)』

もうすこし時間がかかりそう。


ひかりの学校へ行った。

ピカピカの彫刻刀とばれんが学校に届いていた。

みんなで自画像を彫ることにした。

画像は僕の自画像です。


昼寝をした後

かきもぎをして ボーっと

休んでいたら、絵本のことをおもいだした。

星めぐりの歌

CIMG0045.JPG

望月さん

この版画って

宮沢賢治のあの歌のでしょ?

『サソリの火と梓川』という版画を見て

知り合いがそんなことを言った。

確かに宮沢賢治の作品から、イメージをふくらませた作品では

あったけれど、歌は知らなかった。

そのあと その歌を聞いたとき

ぞくぞくした。

CIMG0040.JPG

昨日は 『大王わさび農場100年記念コンサート』へ行った。


夜は 『伝統文化継承委員会』へ出席した。


木版 『カーニバル』 91✖101cm が完成した。

CIMG0042.JPG

きのう お兄ちゃんの中学で

『田舎のモーツアルト』 音楽祭があって行った。


今日は 気分転換もかねて 外回り。

久しぶりに 素敵なランチをいただく。


ちょっと女性的な気持ちになった。

DSCF9541.JPG

千葉県浦安市にあります正福寺さんに収めた遊印

ご朱印です。

わたしは あなたたちを ふかくうやまいます

けっして かるがるしくは あつかいませんよ

大きな木 童話と絵本

CIMG0026.JPG

童話『大きな木』 

ちょっと絵本で描いてみることに。

まずは 表紙のイメージ。

CIMG0034.JPG

えんぴつで 絵をかき すすむ

CIMG0036.JPG

CIMG0035.JPG

こんなかんじで・・・

また 童話にもどる

いったり きたり


CIMG0023.JPG

ことしは いっぱい かきが生った

そろそろ 収穫

今日は かきもぎをした


CIMG0022.JPG

かきもぎ かきもぎ 木のしたで

たくさん ならんだ かきをみる


CIMG0019.JPG


童話 『大きな木』

だいたいの外枠ができた。

小さな子から 手紙が来た。

うれしい。

CIMG0017.JPG

童謡『かき もぎ』は

昨年 かきもぎをしたときにつくった詩   安曇野文芸32号に掲載

今回の34号には 『わたりどり』 『ふるさと 降る雪』

を掲載シテマス。

みんなでうたおう!

CIMG0010.JPG

こちらは 先週行われた区のイベント

『ふれあい広場』 (書 望月信幸)

参加者は200名ほど

2トントラックを舞台にして カラオケ

区内を3キロほど歩くウォーキング

焼肉会などが開かれた。

CIMG0013.JPG

                       『カメくん』 


10月は、大きな版画を立て続けにつくったせいか、体に来た。

木版『カオス』は、一時中断。

新しい材でカメくんを彫る。

今日は雨だし気持ちも静かなので、童話『大きな木』の手直しをする。

絵が頭の中にあるので、文を書く。

でも 文のみで伝えきるのはむつかしい・・・。

絵もつけて 絵本にするかな。

今日はここまで。


印材づくり

CIMG0012.JPG

途中まで仕上げ

しばらくほおっておいた りんごの木の材料を

ひっぱりだし 目のこまかい 紙やすりでみがき

鬼ぐるみを割り またみがく

寒さが増してくると 材料がピカピカ きれいにみえてくる

不思議だな

CIMG0014.JPG

                   『 あっちかな こっちかな 』


 秋が毎日

 ごはんのなかに まつたけが 入っていた。

 いなだ(さかなのなまえ) のおさしみが 食卓に。

 くりをむいて 家族が 食べていた。

 文化祭 音楽会 運動会

 今日は 寒さで ストーブをつけた。

 

今年は 柿の実が たくさん生っている。


どんぐりも豊作のようで くまの出没情報は まったくといっていいほどない。


新作版画『イデア』と『バタフライ』の画像を公募展先に送った。


『カーニバル』もほぼ完成。


次に行こう。


カメラを購入。


購入したら、故障していたカメラの原因がわかった。


ブログにも また画像が載せられそうだ。


来客と篆刻と・・・

昨日は 久しぶりに工房への来客あり


午後は 篆刻 『百花斉放』 を仕上げる

     1週間後の文化展に出そうと思う


夜は  区の会議

     ふれあい広場 という区のイベントがあり


今日は 

明日の その準備をする


安曇野では 大きな風が吹いて リンゴが ばらばらと落ちた

被害が 少ないことを祈る

 

しょぼしょぼ

午前中 版画『カーニバル』の続きを彫る。

まだかかりそう。

目がしょぼしょぼする。


午後は 気分を変えて篆刻の印稿づくり。


ほったらかしの童話にも手をかけようと取り出した。

けれど 

そこまで。

カーニバル

『カーニバル』

というタイトルにした

新作版画にとりかかった。


ちょっと時間がかかりそうなので

じっくりやろう。


秋を楽しみながらやろう。

新作版画制作中

自分で自分のおしりをたたく。


今週は、1、2か月ほど構想を練っていた版画をつくっている。

タイトルも ほぼ決まった。


一つは 『イデア』 (仮)

もう一つは 『バタフライ』 (仮)


今月締め切りの公募展に間に合いそうだ。


人間も機会もおなじようで

しばらく放っておくと

そっぽを向くときがある。


ブログを更新しようと思い

カメラを動かしたら

固まってしまっていた。


しかたがないので

文字でつづります。


4月と10月に発売の『安曇野文芸』

本日、平安堂安曇野店に清算と納品に行く。


前回の33号は、29冊売れていた。

今回の34号は、30冊納品。


ぼくが投稿した 今回の作品は

みんなでうたおう(4)


童謡唱歌 2作

     『わたりどり』

     『ふるさと降る雪』


 毎回、すこしづつ新たな試みを投入

 今回は、どんな反応がみえるかな?

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ