ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2015年12月アーカイブ

ことしも

おかげさまで

凸凹で

味わい深い

いちねんを

送ることができました。

DSCF8589.JPG

来年も

ひきつづき

よろしくおねがいします。

アトリエの大掃除

ちらかった

アトリエを

来年のために

大掃除

DSCF8586.JPG

とにかく

紙をなんとかしなければ・・・・

ほとんど

捨てられるものは

なし

DSCF8587.JPG

これは

時間がかかりそう

おおきなスペースが

ほしい・・・


けれど

中身なくして

アトリエばかり

立派でも

はじゅかしい


DSCF8588.JPG

深夜

アパートにもどり

ひとりで

乾杯

注文の多い判子店

いよいよ

ことしも

仕事おさめ

というところまできました。

DSCF8584.JPG

象牙の印材が

彫れますか?

東京から

送られてきた。

DSCF8585.JPG

松本にある

人形店のご主人から

こんな感じに

人形の頭が

彫れますか?

手渡された

ドイツ製の

人形の首


あちらでは

あかちゃんのおしゃぶり

として使われているのだとか


来年の仕事にしよう。


むつかしい注文が

多くなってきたな。


猫たち

いよいよ

子供たちは冬休み


ここのところ3日くらい

猫の印材を作っていた

ぼく

DSCF8583.JPG

お次は

里親さがし

だな

注文の多い料理店

メリークリスマス

ミナサン


構想から1年

4回目の装丁

ただいま製本中の

宮澤賢治 『注文の多い料理店』

DSCF8556.JPG

DSCF8557.JPG


DSCF8562.JPG


DSCF8560.JPG


DSCF8573.JPG


来年は 

『注文の多い判子店』

をオリジナルで作ろう


遊印をおさめた

大槌の漁師 

幸福やさんから

釣り、干し加工した

お魚くんが

送られてきました。

DSCF8554.JPG

紙片におされた

遊印もバッチリ!


さて

これから 調理します。


ひょうたん島の近くで

幸福やさんが

釣った

お魚くんたちは

三陸の潮風を

いっぱい吸って

安曇野に来てくれました。


きっと 

いい味がするんだろうな~。

冬至

ゆず

かぼちゃ

いよいよ冬という感じ

安曇野の美術館やお店、農家

冬期休業となるところが多々あります。

冬期休業は

よろこばしきか

はたまた・・・・

DSCF8547.JPG

はんこ展

来年の準備にとりかかる。

今年も ささえられて

おかげさまで

安曇野の上にも5年たった。

DSCF8548.JPG

来年

スタートを飾る DMができてきた。

母のふるさと小川村にて

2016 1月20日(水)~2月14日(日) まで

人口 3000人弱の

ちいさな村です。

まだら散歩

この時期

風があたたかい

ちょっと不思議な感じがするけれど

これが普通となれば

普通かもしれない

DSCF8530.JPG

小学校6年の卒業記念に

植えたキウイ

植えっぱなしにしていたら

たいへんなことになっている

DSCF8531.JPG

頭上

まわりの木にもからみつき

上の方まで

クモの巣のよう

DSCF8532.JPG

ことし植えた

蝋梅(ロウバイ)が

咲いた

もしかしたら

咲いてしまった

DSCF8533.JPG

西山

常念岳の頂上は

雪ががっちり

くっついている

寒そう

DSCF8534.JPG

こんちわー

散歩中

仲の良さそうな

ご夫婦に会う

DSCF8537.JPG

30分ほど

あるくと

気になる木が

あった

近づいてみる

DSCF8538.JPG

くもった空を

みながら

ほほえんでいた

じゃーまたねー

DSCF8539.JPG

ここでちょっと

ひとやすみ

ここにだれか

すんでいるのかな~

幸福や~

岩手県

大槌町から

お店のはんこの

ご依頼です。

井上ひさしさん

ひょっこりひょうたん島のモデルになった

島があるそうな

DSCF8499.JPG

木に

ご提案いただいたデザインをもとに

えんぴつで

下書き

DSCF8500.JPG

慎重に

彫り上げる

DSCF8501.JPG

完成!

幸福感

いっぱいつめこんで

来年は申年だ

あたたかな日が

続いたり

ちょと早めの

クリスマス会に

参加したりと

今はいったいいつなんだ?

と・・・

ちょっと混乱気味の12月なかば

DSCF8507.JPG

さる

サル

安曇野の西山には さるがたくさんいる

野菜畑があらされて さるがにくったらしい

とおもうひとも たくさんいる

だから

来年の年賀状には さるはぜったい

描かないという人も いた

DSCF8508.JPG

さるのおやこ


ぼくは 畑もやらないし

家もあるような ないような

そんな くらし


さるは 人間にちかい

どうぶつのような

きがする


安曇野の西山を

車ではしっていると

親ざるのあとを

子ざるがころころ

ついていき

道路を横断していったりする


こころがほどける

そんな瞬間だ


ひともさるも

たいしてかわらない

気がするな~


そして翌日

昨日の夕方

なんだか

空が

不思議な色を

していました。

DSCF8522.JPG

あたまの上では

くろい大きな鳥が

むらがっていました。

DSCF8523.JPG

そして翌日

朝6時

公民館へ

ほんのりともる

玄関先

DSCF8525.JPG

夜が明けました。

公民館へ

つぎつぎと

家庭から出た

資源ゴミが

運ばれてきました。

DSCF8527.JPG

かなりきちんと

分別されている

ペットボトル (キャップ、セロファンはトル)

空き缶    (缶詰のフタ、スプレー缶などはダメ) 

空き瓶    (内訳は 無色 茶色 有色(茶以外) ビール瓶 一升瓶)

DSCF8528.JPG

ダンボール

新聞 雑誌

DSCF8529.JPG

衣類 きれいでまだ着れるもの

紙類

蛍光管

乾電池

とこんな感じ

DSCF8524.JPG


これから

安曇野の環境を

学ぶことになりそうです。

環境部長

アパートから出ると

どしゃぶりの

雨でした。


この時期

雨が降ると

次の日の朝は

道路が

ツルッツル

になり

気をつけたほうがいいと言われます。


昨年の今頃、

子どもを学校に連れて行く途中の

ツルッツルになった坂道で

車がのぼらなくなり

そのまま坂を

ツーっとすべっていき

左側のたんぼに

おっこちた

そんなこと思い出しました。


さいわい

わらい話ですみましたが・・・・


さてあすの朝は

というと・・・・


来年度の

地区の総代に選出されたぼくは、

(その中から区長ほか区の役員を決める。)

環境部長というお役目をいただいたのですが、

(わかりやすく言うとゴミ当番)


明日は朝6時から9時まで

引き継ぎかねての

ゴミ当番に行きます。


DSCF8512.JPG

和紙が送られてきました。

DSCF8509.JPG

印のはかまを

つくります。

DSCF8510.JPG

切って

貼って

DSCF8511.JPG

くるりと

巻いて

DSCF8513.JPG

ほい

ほい

ほい

DSCF8514.JPG

こんなかんじ

にあうかしら?

ありがたや~

いつもよりあたたかな

12月

それでも

工房の朝は

2℃

デス

DSCF8515.JPG

                      『がったい』

手作り創作絵本

5冊

完成

DSCF8516.JPG

はじまり はじまり

DSCF8517.JPG

ねことがったい

DSCF8518.JPG


DSCF8519.JPG

じゃーん

DSCF8520.JPG

こんなかんじで

32ページ

どんどん

がったいして

さいごは

どうなるのか?

DSCF8521.JPG

りんご農家

山峯農園さんから

りんごがとどく

おやつもとどく    自家製 りん胡麻マフィン & りんごジャム

ありがたや~


わん わん

工房の室温は

5℃

ストーブが大活躍です

DSCF8503.JPG

りんごの木

表面を黒く染めたものに

犬①

DSCF8502.JPG

りんごの木

同じく

表面を黒く染めたものに

犬②

散歩?

腰痛がよくなってから

歩いたほうが よさそうだと

今月に入り

散歩が日課になった。

どうやら相性がいいようで

昨日なんかは気が付いたら

うろうろと1時間以上

歩いていた。

ちょっとまてよ

これは、散歩ではなく

徘徊ではないだろうか?

俳人の金子兜太さんなんかは

「定住漂泊」なんて

カッコイイ言葉を使っている。

散歩・徘徊・漂泊

どれも似たような意味を持つ言葉だけど

なんかちがうんだよな~。

※1時間ほど徘徊中、いや散歩中出会った安曇野の人、ひとり。

  このひとは、散歩だったのだろうか?徘徊?もしくは漂泊?

DSCF8495.JPG

公募でおっこった絵本

『おおかみさま』が手元にもどってきた。

おもいつきで1日でつくった絵本だ。

DSCF8496.JPG

むかし こんな国があった。

DSCF8497.JPG

あらためてみると

絵本というより 字本だ

DSCF8498.JPG

メッセージを書いてくれた人いたようだ。

ミニマリズムとは

なんだろうか?

フェルメールの絵の下で

来年の元気くんかれんだぁ

(瑞風の元気が出るかれんだぁ)

お手元でみている方も

あるかと・・・

おもいをはせながら

平安堂安曇野店では、

フェルメールのカレンダーの下で

元気にがんばっていました。

40代になってあらたな

あそびの模索をはじめた自分に

ヘルマンヘッセの小説

車輪の下

の内容をかせね

四十雀(シジュウカラ)  季語は春でした

が車輪の下であそんでいる様子を

俳句してみました

DSCF8489.JPG

おにいちゃんから

誕生日プレゼントに

いただいた

おりがみダンゴムシ

ぼくの好きなものを

よく知っています

DSCF8473.JPG

『くまのはなし』

製本中

完成間近

DSCF8474.JPG

表紙

裏表紙

の版を刷る

DSCF8475.JPG

刷り上がり

DSCF8476.JPG

背表紙

を刷る

DSCF8477.JPG

散歩

をする

まだ熟れた柿が

ひとつ

鳥につつかれたあとも

木にぶらさがっていた

DSCF8480.JPG

『くまのはなし』

手製本

10さつ

完成

ズッシリと

おもかった


やさしくなりたい

12月に入りました

1にち1にち

たいせつにいこう

DSCF8471.JPG

                    『やさしくなりたい』

                瑞風のげんきがでるかれんだぁ 12月号より


 浦安の小さなギャラリーどんぐりころころ

        「あったかなものたち」 12月1日(火)~8(火)  まで


 サロンドテフルーヴ  安曇野豊科

        げんきがでるかれんだー ミニ個展

                       12月20日(日) ころまで

 平安堂安曇野店

        カレンダーコーナー


以上 3店にて

  来年の「げんきがでるかれんだぁ」

 取り扱っていただいております


どうぞよろしくおねがいします


2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ