ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2015年1月アーカイブ

印づくりと雪かき

昨日は 朝から ふり始めた雪が 午後には

15センチほど つもりました。

DSCF7531.JPG

秋には たくさんの実をつけた 庭の柿の木は

小さい時に読んだ絵本 「モチモチの木」 のようです。

DSCF7527.JPG

先日仕上げた イチイの木の印材に 住所を刻みます。

よこ2センチ たて6センチ

のタテ長です。

文字が書ければ なんとか彫れます。

えんぴつで さかさ文字を しんちょうに 書いていきます。

DSCF7528.JPG

下書きが おわり 

これまた しんちょうに 書いた文字の まわりを 

彫っていきます。

イチイの木は、目はあらいのですが かたさは ほどよく

といった感じの 材料です。

午後は 工房がある 実家の庭の雪かき

夕方は アパート前の 雪かきと

良い汗を かきました。

アルプスおろし

こおりのような風が 山から吹いてきて

冷え込み きびしい 安曇野です。

こどもたちは 先週から じゅんばんに 

かぜをひき お休みしたり 学校から 電話がきたり

病院に いったりの 日々です。

インフルエンザは いまのところ 大丈夫なので

ほっとしています。

DSCF7526.JPG

                          「白衣蒼狗」

冬は 寒さが きびしい半面 自然が とても美しい 安曇野

そんな 安曇野の 広い空を 見あげては ゆく雲の流れを ながめたりして。

白い衣 のようだった雲が 見る間に 蒼い犬 に 変わっていった

という 中国の故事から とった 版画です。


   ※ 白衣蒼狗 はくいそうく

            時世の変化が早いたとえ      

                                出展   杜甫 「可歎」 

       

印材づくりと工房の整理

雪がふったり 雨がふったりの 安曇野です。

DSCF7519.JPG

先週土日に 浦安の小さなギャラリーどんぐりころころさん へ

大家さん 建て替えのための 一時引っ越しの お手伝いに

いってきました。

それにともない わが 安曇野の工房も かたづけ整理。

安曇野に移転し そろそろ4年。

紙や木のものが いろいろと 増えてきて・・・。

なかなか 捨てられないものが おおいな~と思いながら

なつかしいものを ながめていました。

DSCF7521.JPG

わが工房にきて

そろそろ3年ほど たちます

イチイの木。

カットして印材に。

DSCF7522.JPG

こんな感じに

切っていきます。

DSCF7523.JPG

すこし タテ長の 印材に。

住所印 にちょうどよさそうな

サイズです。

DSCF7525.JPG

くるみのオイルを

すりこむと

イチイの木 どくとくの

赤茶色の光沢が 出てきます。

印材づくり

昨日は、朝から しんしんと 雪が降り、

朝と昼ごろと 二度ほど 雪を かきました。

おおきな道路では 除雪車も しきりに

雪を かいていました。

DSCF7515.JPG

印材づくり

1度180番のペーパーで磨いた印材を

つぎは、240番で磨きます。

その次に、

くるみを割って 印材にすり込んでいきます。

左上が すり込み前 右下が すり込み後です。

DSCF7516.JPG

くるみを 割ります。

オニグルミ

ちいさくて

これが けっこう 硬いのです。

DSCF7517.JPG

今回の分

これぐらい 仕上がりました。

コウヤマキの 印材です。

DSCF7518.JPG

昨日 午後

安曇野のようす

印材づくり

昨年 夏場に 切り 表皮をむいてあった

コウヤマキ。 

印材にするための

加工のつづきを はじめました。

DSCF7508.JPG

こんなぐあいに

まだすこし うす皮が 残っているので

小刀で はぎます。

DSCF7513.JPG

180番の紙やすりで

材をみがき ととのえます。

きれいな 表情が 出てきました。

DSCF7511.JPG

印材の あたまの 部分は

ベルトサンダで くるりと まるめます。

つるんとして 手にもった時にも 

いたく ありません。

来週は もうひと段階 すすめます。

DSCF7509.JPG

                      「雪の日」

今週 木曜日には この地方 特有の

カミ雪 とよばれる 大粒で 湿気の多い おもい雪が

ふりました。

まどの 外を ながめながら

デザインし 彫って すった

いちまいの版画 です。


  

すこし ずつ 

成人式を 含んだ 3連休も おわり 

すこしづつ 正月気分も  抜けてきて

ことしも あたらしい 事が はじまりそうな予感

を うけて 過ごしています。

DSCF7488.JPG

安曇野のアパートへ 引っ越して 1年

恒例行事 396 サンクロー

も こちらの地区で 2回目と なりました。

DSCF7489.JPG

あか しろ みどり 

と 3色の

お米の粉で つくった おもちで

まゆ玉(むかし安曇野で養蚕が盛んだった頃の名残) のかたち

を つくり やなぎの枝に くっつけます。

DSCF7502.JPG

どんど と もえた あと

やなぎの枝先に くっつけた おもちを

焼きます。

この 焼いた おもちを 食べると

かぜを ひかないと 言われています。

この時ばかりと たくさん いただきました。(*´ч`*)

DSCF7505.JPG

つよくなりたい

ニホンカモシカ君が、すっとこちらを見て立っています。つよくなりたい。

どうすれば?そしてどういうことが強いことなのか?考えてのスタートです。


                         瑞風の元気が出るかれんだぁ 2015 1月号 より

 

2015年も はじまりました。

今日から コドモたちは 新学期。

今のところ カゼも ひかず 元気です。

さて オトナも 学校(工房)へ いきましょう。

ことしも ナントカ なりますように。

では ことしも よろしく おねがいします。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ