ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

雪の華

昨夜は、もこもこと 雪が降り積もり

深夜の工房からの帰り道 街灯に木々が照らされて

まるで 木に白い花が わーっと 咲いているようでした。


日中 お店や 郵便局に行きますと 師走を思わせる あわただしさ

今年も 日々刻々と 変わっていきます。


かりんとうの蔵久さんでは 今年最後の展示会 開催中です。

観光客で賑わう安曇野も いよいよ 静かな冬に突入。

展示も ゆったりと してみました。

来ていただいたが ゆっくり鑑賞できるのではないか と思います。


昨日は 午後1時間ほど蔵久さんに滞在して あらためて作品たちを ながめました。

版画で折本をつくられた 茅野さんの作品が どうも壁面に展示するのが

むづかしく 一旦下げることになりました。

ちょっと残念ですが 次回どこかぴったりの場所に 展示の機会があったらいいな

と思っています。


展示会の画像は また次回!

※ カメラの充電器くんに 足が生えたようで ただ今捜索中~なんです。


 

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2014年12月 6日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雪が降り始めました」です。

次のブログ記事は「上から ぼとり 雪のたま」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ