ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

ふかまる秋

あっというまに 一週間が すぎました。

注文印も 徐々に仕上がっております。

DSCF7232.JPG

昨日 ひょんなことから 安曇野にある 碑文のまえに たどりつきました。

DSCF7237.JPG

西田幾多郎 「物となって考へ、物となって行う」 

信州の教育理念の どうやら根本にある思想ではないかと ・・・。

戦時中、当時ここにあった学校(豊科高家小学校)の学校長と 町長さんが 直々に 

この書を求めに 行ったそうです。

DSCF7238.JPG

碑文のある敷地内の庭

もえるような 黄色のいちょう が おみごと。

DSCF7240.JPG

この敷地内にあります生涯学習センター。

こちらは、長野市から移築された 現在登録有形文化財となっている建物。

DSCF7244.JPG

そして きょうは また

さるかに合戦(かきの収穫)の つづき

柿の葉も だいぶ落ちまして

星のように だいだい色の 柿の実が いっぱいです。

まだまだ きょうも 取りつくせませんでした。

つづきは また 来週。


2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、Mochizukiが2014年11月 8日 01:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「また ここから」です。

次のブログ記事は「11月 展示会のおしらせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ