ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2014年5月アーカイブ

本日は、ひつじ屋さん展示会の最終日。

のハズデシタガ・・・・。

ぼくの事情、店主の事情、

など、まわりのいろいろな事情がありまして、

展示会延期となりました。  ← 好評につき!と入れたいところ。

最終日は、6月3日(火)となりました。

というわけで、もうすこし展示していますので、お近くの方

どうぞよろしく、足をお運びいただけたらと思います。

このところ安曇野も日中は30℃前後の真夏日です。


本日、振り替え日。

昨日は、ひつじ屋さん臨時休業日で、

ぼくもお休み。

今日は昨日の振り替え日として

13:30~15:30まで ひつじ屋さんにいます。

DSCF6729.JPG

昨日は、1日工房に こもり、ときどき 空をながめたり。

だいぶ 工房内もごちゃついてきたので また

今年の後半に向けて すこし使いやすくしなくてはいけません。

空にただよう雲のように 知らぬ間に日々変化して

すっきりしたり 雲のようにもくもくと物や情報があつまったり。

ということで

今日から また少しづつ 使いやすい工房にしていこう。


本日、臨時休業。

昨日は、「今、お客さんが行きましたから~」 ← めずらしい

と電話が入り、いそいで、アルプス君にまたがり

ひつじ屋さんへでかけました。

昨日は、2時間くらいのあいだに、たくさんの方(5人くらい)とお会いし

印の周辺についての、アレコレ談義に花を咲かせました。


本日(5月28日水曜日)も、ひつじ屋さんに行く日だったのですが、

今日は、店主の諸事情により、お休みになりました。

申し訳ございません。


というわけで、

今日は、工房にこもり、印づくりです。


雨ニモマケズ

今日は、朝から雨です。

次男くんを学校へ、送りとどけている途中に、

次男くんの長ぐつが脱げてしまい、そのまま脱げた足が水たまりに入りまして

長ぐつも くつ下も びしょ濡れになりました。

次男くんは、はだしのままで 学校の先生へおねがいし

ぼくは、自宅へもどり くつとくつ下を手にとり

もういちど学校へ行きました。

そんな今日のはじまりです。

DSCF6703.JPG

昨日は、ひつじ屋さんでの展示会中 2度目の行商日

雲っていはいましたが、アルプス君に ひょいとまたがり行って参りました。

DSCF6704.JPG

3年目3回目の今年も

ひつじ屋さんの のきさきに

つばめくんが巣をつくり、そろそろ子つばめくんも

飛び立とうとしています。

DSCF6709.JPG

千葉からの修学旅行生がちょうどここを訪れていまして

その子たちにアイスクリームを販売したら、

ぼくも食べたくなって、ひとついただきました。

ひつじ屋さんの のきさき にて。

今日は雨が降っているので、ひと駅ですが、電車(大糸線)に乗ろうかと思っています。

ではまた。

ひと息

ひつじ屋さんでの展示会も6日目となりました。

まだ、一日しか行けていないのですが、3年目、3回目の展示を見ながら

同じことをやっているようだけれども、少しづつ、変わるもんだなと自分で感じたりしています。

ひつじ屋さん木曜休みなので、今日はお休みです。

DSCF6659.JPG

最初の年は、安曇野に住んでいる方は、ほとんど誰も知らないので

どうなるのやら、どんな反応があるのやらと、わからずの開催でしたが、

ひつじ屋さんにいらっしゃる常連さんが、あたたかく迎えてくれたのをよく覚えています。

安曇野ぐらしも3年がたち、しらずしらずのうちに、いろんな方と交流ができるようになりました。

仕事柄、表現をしている作家さんに会うことが多いのですが、

安曇野での活動の参考とさせていただいたり、作品や人から刺激を受けたりしています。

DSCF6674.JPG

安曇野のお隣、松本では、

工芸の五月という街ぐるみのイベントがあり、

その中の一つの枠で、ワークショップの講師として呼んでいただきました。

松本クラフトフェアも今年で30周年を迎え、

5月の松本はにぎわいを増しているようです。  松本Mウイング図工室にて

DSCF6686.JPG

昨日は、木曽へ。

木曽と言えば、漆や木の仕事が有名で、

今回は、ろくろ引きを見学。

回転する軸に、木の固まりを付け、刀をあてて削りだしていくのですが、

背にある道具の数に、ちょっとしたことでの刀の大小角度など、いろいろありそうです。

DSCF6687.JPG

もう少しゆっくりと滞在し、

いろいろと見て歩きたかったのですが、またの機会に・・・。

ハレ→アメ?→ハレ

明日からは、ひつじ屋さんで3回目の展示会です。

いや~今日はいい天気だな~とアルプス君とともに工房へ

昼過ぎになると暗雲たちこめ、やはり、雨か~と過去を振り返りました。

さっきまであんなに良いお天気だったのに!

またか。

と思っていましたら午後3時を過ぎたあたりからハレはじめまして

貴重なハレの日に、準備に出かけることができました。

明日より よろしくおねがいいたします。


     人皆知有之用而莫知無用之用也


人は皆有用の用を知るも、無用の用を知る莫きなり

(人はみんな明らかに役立つものの価値は知っているが、無用に見えるものが人生において真に役立つものだとは知らない)

「無用」とは、「役に立たないもの」の意味。

                             荘子 (紀元前369~前289頃 中国の思想家) 


やすめたか?どうか?

大型連休も無事に過ぎまして、

やすんだ あとは すすみ ます。

連休中は、休みと言う 文字が入っているのですが、

休めたか? どうか? と問われますと。

???

人それぞれ。


安曇野は、ピンク色が鮮やかな春の景色が、

少しずつ、初夏の若草色に変わってきました。

水田には、水が張られ、稲の苗も風にゆらいだり、

木々も、やわらかな薄い黄みどり色の葉を 先へ伸ばそうとしています。


ぼんやりとしている間に 次の展示会のご案内です。


 

  場所   JR穂高駅前 安曇野ひつじ屋ギャラリー

   とき    2014.5.10(土)~5.30(金)まで

   じかん  8:30~18:00 木曜おやすみ    ←安曇野の人は良く働きます。

   
   はんこ屋さん行商予定

   とき    5/12(月) 20(火) 21(水) 27(火)  28(水)

   じかん  13:30~15:30    ←もうすこし働けと言われそう。

  

    お問い合わせ   ひつじ屋さん  0263-82-3888


 

  ぼくは、自分の才能などということは考えずに、長距離の走り方でいこうと思った。

 天才の短距離走者だけが手本じゃない。大器晩成という画かきの仕事も、立派な手本になる。

  だけど、長距離走者のほうが楽、というのとは違う。 

  ノロノロしていたら、画は死んでしまう。そういう意味じゃない。

  長距離を走るのも苦しいんだ。苦労がいる。

  今から思うと、かえって短距離よりもよりも苦労が多かったかもしれない。


                                   獨り行く道  中川一政 画文集より


  

DSCF6652.JPG
5月に入りました。

4月は、望月家の生活習慣も変わったり、イベントが重なったり、

あたらしい切り替えの月だったりもし、

あれやこれやで、すこしお疲れもたまりまして・・・。


5月は、つかれたら寝る。 おなかがすいたら食べる。

という基本的なことを心がけて 参りたいと思っています。

元気君かれんだー5月号は

『すすむ やすむ すすむ やすむ』  です。


これは、2年前のちょうど今頃、実家居候中

ガレージのまえで、材料作りをしているときに、通りすがりの だんごむし君

と遊んだ時のことを、作品にしました。

人差し指で、ちょんと触ると くるりと まあるくなる彼。

そしてまた もそもそと 動き出し。


人もまた 外の刺激につかれたら まあるくなってお休みして、

そしてまた 元気になったら もそもそと 何かを始めるといいのだ。

と気づかされたのでした。


そして、2年後の今もあるのでした。


また来年の『元気くんかれんだぁ2015年版』も仕上がってきたので、

来年もまた、2年前の作品と向き合える喜びを感じています。

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ