ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2014年3月アーカイブ

3月から4月へ

3月も、今日で終わりで

明日からは4月です。

また、あたらしいスタートに向けて準備をいろいろと。

望月家は、次男君が小学校入学ということで、また少し生活のリズムが変わりそうです。

家族のことや環境に合わせて、ぼくの動きも少し変化をしながらすすみます。

ぼくのまわりでは、春らしく、

展示会やイベントなどが花を咲かせています。

29日の土曜日には、松本でカリフラワー音楽祭というイベントがありました。

DSCF6479.JPG

ぼくがお世話になっています安曇野の穂高神社の

鳥居の下の"とりい"というお蕎麦屋さんの店主が

ベースをつとめています"padge"というバンドが出演するするということで

かけつけました。

場所は、カリフラワー農家さんのビニールハウスの中。

DSCF6466.JPG

ちいさな芽、たしか3,200鉢あると言っていたと思いました。

ちいさなカリフラワーちゃんに、すてきな音楽を聴かせたら

きっといい子に育つに違いありません。

とりいの店主の蕎麦も美味しいのですが、音楽もなかなかのもんです。

安曇野は春の陽気につつまれています。

一昨日、無事に松岡先生の遺作展準備が終了いたしました。

翠風篆墨会5名と先生の娘さんご夫婦 計7名で行いました。

展示をすすめながら、こうしてたくさんの作品とあらためて対峙しますと

また新鮮な気持ちになります。

DSCF6454.JPG

篆刻作品は、漢詩、詩作者の思想が印に刻まれています。

先生が、お選びになった漢詩と それを想い篆書を創作した作品を

眺めていますと、膨大な量の時間と思索が感じられました。

つい、いま制作している印の手元がとまりそうになりました。

DSCF6455.JPG

古くても古くならないもの

新しくても古くなってしまうもの

先生が、しずかに書斎の中で思索されていた様子が目に浮かびます。

さて、7名での展示は、思いのほか早くすみまして、

午後は、春のおくりもの展 会場 

カフェ エンゼルさんへ向かいました。

DSCF6460.JPG

まずは、おなかを満たしまして、

午後は、仕事のつづきです。

春の陽気につつまれながら。

春雨

日々、春らしくなって、アルプス君もよろこんでいます。

さびついていたチェーンに油をさして、さらに軽快に。

しかし午後からは、雨が降り出して、ちょっと休憩です。

季節の変わり目で、まだ体も慣れていないので、ゆっくりと動き出さねばですね。

子どもたちは春休みに入り、それぞれ動いております。

次男君はめでたく卒園を迎え、これから入学準備。

あれやこれやの心配は、すこしおいて置きまして、日々の事をひとつづつ

すすめていきたいな~と思っています。

2月に浦安で受けました注文印も、ようやくゴールが見えてきました。

お待たせしてスミマセン。

4月の上旬には、受け渡しもほぼ完了するのではないかと思います。


明後日から、ぼくの師である松岡先生の遺作展があります。

残された、翠風篆墨会の5名で遺作展準備をしてきました。

(ほとんど役にたっていない約1名のぼく)

4名の大先輩方、準備ありがとうございました。

明日の準備は朝からガンバリマス。

 


              松岡翠風先生 篆墨遺作展


       場所   安曇野市豊科 イオン 3階イオンホール

             安曇野赤十字病院南、JR豊科駅より徒歩5分


       日時   平成26年3月28日(金)~4月2日(水)

             午前10時~午後5時(4月2日は午後4時)


お近くの方、ご興味あるかたは、お気軽にお立ち寄りください。


       

降水確率を上げる男

春のおくりもの展 はじまりました。

雨男 健在

今回、はじめてのメンバーのみなさま

ゴメンナサイ

初日は雨

降水確率がまたもや上がってしましました。

夕方近くに、雨は上がりまして

大きな虹がすぐそこにかかりました。

DSCF6421.JPG

それでも2日目は、雨は上がりまして

アルプス君を駆り 会場へ向かいました。

147号線沿いにあるエンゼルさん

1階が駐車場で2階がお店です。

DSCF6422.JPG

ここが ぼくの指定席

窓から 147号線をながめながら

印の仕事にとりかかります。

お店に通う常連さんや、作家さんとのつかの間のおしゃべり

そして まもなく40周年を迎えるエンゼル女性オーナーさんの 明るい笑顔。

イイカンジに展示会は始まりました(雨も含めてネ~)。

友、何処より来たる

春らしい天気が続いています。

今日は、アルプス君にのり、いったりきたり。

汗をかくほどです。

DSCF6417.JPG

工房から外をながめると

栗畑の向こうから、まるまると太った たぬき君がこちらに向かってやってきました。

栄養がいいのね。

DSCF6418.JPG

まだ おなかがすいているようで、

匂いのするほうへと、歩いていきます。

たぬき君は、何を食べるんだっけ?

DSCF6419.JPG

そして、友は、すがたを隠しました。

では また!

本日より、昨年から行商に通っていたお店で、グループ展があります。

仲間に入れてくれてありがとう!


        春の おくりもの 展


       場所  カフェ エンジェル

            安曇野市豊科 5925-2

            でんわ 0263-72-3070

       時間  9時~18時 

            日曜 祝日 定休


       はんこ屋さん行商日  3月18日(火) 19日(水) 25日(火)

                      13:30~15:30

      
       ※他の作家さんは入れ替わりで訪れます。


では、またここでお会いできるのを楽しみにしています。


ふらりとお越しください。


※1階は駐車場で、2階がお店です。


     


            

寒さもゆるみ始め、今日は一日中まとまった雨が降りました。

1ヶ月ほど前は、あんなに大雪で騒いでいたのに、もう春はそこまで来ているようです。

注文印も、順調にほりすすめています。

安曇野の上にも3年

今日はまた めっきり冷え込みまして

安曇野は雪が降っています。

アルプス君も凍えてました。

さて もうそろそろ 震災後、安曇野に移住して3年経ちます。

1年目、2年目、3年目。

よく保って続けられたもんだと、われながら感じています。

もしかするとこの3年間が、後で振り返ると、とても大切な3年間だったと

言える日がくるかもしれません。

イクスピアリでのワゴンショップ3年間も、後で振り返った時に、ここで印彫りのベースが

できたと思いましたし。

また、自分のできること、ひとつひとつを大切に、歩きたいな~。

DSCF6411.JPG

アルプス君を駆り 工房からの帰り道

電線のすずめ君。

寒いよね~。

春の雪

望月家のひなまつりは、子どもが2人とも男なので?

つれあいが、用意してあった 雛あられは

鬼はー外 福はー内

といせいのいい 掛け声とともに 

部屋中にちらかってしまいました。

残った2つぶほどの 雛あられを手にした つれあいは

ちょっと 機嫌が悪くなりましたが、男の子だから?

しょうがないかと あきらめたようでした。

そんな雛まつり(男まつり)を過ぎまして・・・

今日は、朝から大粒の雪が、安曇野に舞いました。

あの大雪の時のことが、すこし頭をよぎりましたが、

気が付くと、雪は雨に変わりまして 夕方には、

まだ道路わきに残っていた雪も、また少し消えて少なくなっていました。

こうして、少しづつ春が近づくと、

また芽吹きがあり あたらしい何かが咲くんだなぁと思ったりして。

浦安での展示会の報告や、作品の受け渡しももう少しで終わります。

オーダー印も作り始めました。

春の花が楽しめるよう もうひとがんばり です。

DSCF6401.JPG

冬眠していたアルプス君も

春の陽気にうれしそう。

鉄のかかし君といっしょに。

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ