ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2012年1月アーカイブ

深層筋治療

目こり、首こり、肩こり、肩甲骨こり、背中こり。

長年つれあっている職業の友!

今日は、安曇野有明で深層筋治療をはじめた赤羽さんのところにいってきました。

深層筋治療という何とも芯から聞きそうな、筋肉治療です。

初診30分ぐらいで今日は終了。

きもちよかったな~。

午後はおかげさまで印の制作がはかどりましたよ。

また行こう!

印材をひたすら磨く

朝から雪がサンサンと降っています。

日本海のほうは大変な降雪量のようです。

印材をひっぱりだして数日たちました。

印材にサンドペーパーをあて、ひたすら磨いて

手や顔はコナコナ

おしりはイタイタ

ちょっと飽きてきたな~。

印材はいろんな仕上げ方をこころみて、

展示会などでおひろめします。

ひとつ選んでいただくための試行錯誤です。


※試行錯誤 しこうさくご

  意味 さまざまな試みをくり返し、失敗を重ねながら目的に近づいていくこと


午後は篆刻を。

午前中、耳鼻科に行き、昼頃自宅に戻りましたらフィレンツェより郵便が届いていました。

フィレンツェのマリアノッベラで印屋さんを発見しお店に入って印談義。

わたしの持っていた手彫りの木印をお見せしたところ、

その印と鋼鉄の印とを交換しようという話にあいなりました。

鋼鉄の印は、私の花押印をオーダーしました。

出来上がるまで2週間かかるので、あとで日本に送るということで。

私の持っていた木印は先に店主のところに納めました。

それからちょうど1ヵ月後の今日、無事にその鋼鉄製の印が届いたって言うわけです。

送った日が1月12日でしたので、配送には2週間かかったんですね。

ピエラさんどうもありがとう!

またフィレンツェに行ったらお店に寄りますね。

お店には私の過去の個展DMも飾ってくれましたので、お店に寄ったらご覧ください。

鋼鉄の印、また個展などでお見せしますね。

篆刻と印材づくり

今年の冬は例年より雪が多いようで、今日も朝から雪が降っています。

今週は出品用の篆刻と印材作りを進めようと思っているところです。

出品用の篆刻は8ヶ月でやっと4個完成。

現在は3個を同時進行中です。

今週は少し時間をとってやるとします。

そして印材づくり。

私が使用している印材は、購入したり、自分で作ったりしています。

1年半ほど前に木を切って皮をむき寝かせてあった材料をひっぱりだし

これからサンドペーパーで磨きをかけようとおもっています。

印材づくりもなかなか手間のかかる作業。

一番難しいのは小口が割れぬようにすること。

こちらも今週少し時間をとってすすめるとします。

今年3つめのかまくら

今日は、雪かきからのスタートです。

湿り気がおおく重い雪。

スキーやスノーボードをやる方は、けがをしやすいのでご注意を。

この仕事をする前までは、毎週スキー場に通っていたっけな。

さて、雪はあつまり、小さくなったかまくら2号機の上に雪を重ねて

3号機が出来上がってまいりました。

まだ降りそうなので、しばらく休憩したらまた続きをしましょう。

今年に入り2度かまくらをつくりました。

けっこう雪が降るもんです。

スタッドレスタイヤも大活躍ですよ。

2階の窓から裏の大きなクヌギの木が2本見えるんですが、これもまた良い眺め。

今は大きなとんびが一羽、羽を休めています。

この前はそれが5羽ぐらいとまっていたもんですから、圧倒されました。

いったん羽を広げますとそれがまた大きい。

近くで見る野生の王国です。

他の日に、りんご畑のなかを車で走っていたらキツネくんも一緒に走っていたっけな。

そうそう、畑の近くにどんぐりの木が植わっていると、

野生の動物たちに作物を荒らされないんだって。

動物たちは、どんぐりの実を食べるから。

だからうちの裏の畑の近くにクヌギの木があるのかもね。

安曇野の冬景色

今年がはじまり、12日経ちました。

1日穂高神社への初詣、2日書初め(描き初め)、8日向上庵での座禅会と7+1草がゆ会と

時を過ごし、10日は子どもらが始業式、昨日11日から自分ごとと今日に至っています。

ほぼかれんだーどうり?に過ごせたのは、はて?いつ以来でしょう?

だんだん自然のリズムに歩調が合ってきたのかな~と、そんな気がしています。

安曇野の冬の夜は長く暗さも深い気がします。

朝方3時~6時くらいは、ちょっと怖いぐらい。

一転、東の空が明けてきますと、それはそれは美しい安曇野の自然の景色が現れます。

春、夏、秋ももちろんですが、冬の北から西の山々の景色は素晴らしいです。

雪渓によって山の陰影が濃くなり、山が身近に迫ってきます。

昨日の午後と今朝一番は外での仕事。

寒くても気持ちよいのです。

さて、もう一度山を眺め仕事再開!


※冬の安曇野にもぜひ遊びにいらしてください。

はじめのこころ

2012年がはじまりました。

元気くんかれんだーの1月の言葉は「はじめのこころ」。

昨年4月、安曇野より再スタートを切り、今年は2年目を迎えます。

昨年は初めてのことや、新しいことが多々あり手探り状態で事を進めてまいりました。

今年も引き続き、すこしづつ歩をすすめ。

楽しく、面白く、よき1年でありますように。

本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

                      望月 信幸