ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2011年8月アーカイブ

印材づくり

8月も今日でおわりますね。
子供たちは夏休みがあけて、次なるモード(運動会?)にむけて元気いっぱいです。

秋から冬に向けてこちらも、創作、制作です。

Kさんから分けていただいた、端材や虫食い材を、合間をみて整材してみました。

DSCF0645.JPG

           ひとブロック取り出して

DSCF0646.JPG

           使えない部分をよけてカット

DSCF0647.JPG

           さらにカット

DSCF0648.JPG

            カット

DSCF0649.JPG

            このぐらいでどうだ?

            使えそうな部分をこんな感じでカットして

            作品用の印材作り。


遊印(いがぐり)

昨日は、ひろってきましたいがぐりを、遊印にしてみようとおもい、いざ。

DSCF0630.JPG


       石材(4×4cm)へ、筆ペンでラフデザインをします。


DSCF0631.JPG


         ギーッギーッと、描くような感じで削ります。


DSCF0632.JPG


         まだまだ削っていきます。


DSCF0636.JPG 

          そろそろどうだろうか?

          削っては捺しを何度かくりかえして。

DSCF0638.JPG


          トンと捺しまして、

          さあ、どうかな?


DSCF0633.JPG


             本物とくらべてみよう。

       

安曇野自然観察

          本日は、遊印彫りの予定を変更し、いざ外へ!

DSCF0617.JPG

          まだあおいイガグリが、おっこちて転がっています。


DSCF0619.JPG

          安曇野へ引っ越して、4月に撒いたひょうたんの種は

          それらしくなってきました。

DSCF0620.JPG

           巣立とうとしたヒナが木から落っこちたようで

           一時捕獲。

           しばらくすると親鳥の鳴き声。

           それに合わせてひな鳥も鳴き始めました。


DSCF0621.JPG


            いました!

            親鳥が心配そうに探しています。

            その後は、警戒しながら

            少しずつひな鳥に近づいてきたので

            タイミングを見て、ひな鳥を飼育箱から出しましたら、

            ひな鳥バババ!っと飛び立ち、

            親鳥も手をかすかのようにそれに合わせていっしょに

            とんでいきました。

            よかった!よかった!


DSCF0622.JPG

            黄緑色が鮮やかな毛虫君。

            気をつけないとさされます。

            現在、身内で2名さされました。

            どんな蝶になるのかな?
        
DSCF0627.JPG

            かえる君、葉っぱになりきって、ひと休み。


DSCF0629.JPG

            こちらのかえる君は、柿の木のふしに

            これまたなりきって、ひと休み。


今日の安曇野の一日は、こうして暮れていきました。


熊の発見情報が学区内にまわりました。

注意しましょうね。

         

          


遊印あれこれ

まだ雨が続き、秋らしい日が続いています。

注文印の配送を終え、創作の遊印彫りに手を動かします。

あれやこれやとテーマがをひとつに絞り込めず、今日はこれいっとくか!

と今日、今彫りたいものを彫っていきます。

先週、シーリングワックス(封蝋)を入手したので、

こちらも、ゆっくり試したいところ。

夏のつかれを残さずに、秋のここちよい季節へと入っていきたいですね。


ととのいました

昨日夜から今日の朝方にかけて降りました雨が

もしや早くも秋を連れてきた感がある涼しげな眠る前の今夜です。

今週は2件の展示会が決定しましたので報告します。


   ①民家フォーラム2011in信州 

      日程 11月5日(土)6日(日)

      会場 安曇野サンモリッツ大ホール


 シンポジュウム「民家を生かした快適な暮らし」

 安曇野市の本棟民家見学会

 蔵のまち松本を歩く   などなど面白そうな企画があります。


 ご興味のある方はチラシをお送りしますので、ご一報ください。


    ②イタリア日本文化交流会

       日程 12月16日(金)17日(土)18日(日)

       会場 イタリア フィレンツェ


 6月のどんぐりさんの個展で、ある方からご紹介をうけ、

 昨日イタリアから来日企画された方と東京でお会いして、正式決定となりました。

 はてさて、遊印の反応やいかに? たのしみです。

 お近くの方はお見逃し無く!


 星と星をつないでひとつのカタチになる星座のように

 人と人とがつながると思わぬ形ができあがるんですね。

 まだまだいろんなカタチができそうだ。

 
 つないでくれた方々、グラッツェ(ありがとう)!


 

ととのえる

送り盆が終わると夏もすぎゆく感があります。

子どもたちが行きかい動物園のようであった安曇野宅も

今はまた虫の声が心地よく聞こえてきます。

甲子園はこれからが一番盛り上がるところ。

夏の暑さももう少し尾を引きそうで。

明日は、いろいろなことを整えて、明後日は久しぶりの東京出張です。

ただ今承っています注文印は、来週からじょじょに配送していきますね。

お盆

昨日は、長野で新盆があり、親戚、いとこ、おいっこ、めいっこ、

25名ほどが集まりました。

会うたびに新しいニュースが行きかい、にぎやかな親戚の集まりです。

それぞれに、それぞれの人生アリ。

山のときは皆でよろこび、谷のときは皆でたすけあい。

その親戚のあつまりの中心となっていた叔父の新盆でした。

親戚同士の縁が希薄になってしまうのではないのかな~。という心配をよそに、

逆に縁が深まってくる感もありました。

お盆は、普段忘れかけている大切なことを思い出す良い機会なんですね。


ご注文印の制作状況

お問い合わせが続きましたので近況をお知らせいたします。

ただいまの遊印の納期は、早くて1週間~10日くらい、

内容によっては1ヶ月ぐらいみていただいています。

贈り物や登録印でお急ぎの場合は、はじめにお知らせください。

オリジナルで制作を承っていますので、なにかご要望がありましたらなんなりと。

よろしくおねがいいたします。

DSCF0487.JPG

安曇野へ引っ越して何度かおじゃましています、アトリエ宇さん。

今日は畑で取れたキュウリを片手にぶらり訪れました。

オーナーさんご自身が手がけた木工と、そのお仲間の方々の作品がギャラリーの中に

気持ち良さそうにならんでいます。

DSCF0482.JPG

現在は、「はしっこの心意気」という企画展を8月28日(日)月曜定休 まで開催中で

す。

DSCF0486.JPG

               家具の「はしっこ」を豆皿に。

DSCF0484.JPG

      ガラスや金属の「はしっこ」も、コップや小さなオブジェに。

       使えないところなんてところは無いもんですね。

       私の手がける印も、それはそれは「はしっこ」。

       この「はしっこ」も立派な主役なんですよね。

       またぶらりとおじゃましますね!


カメラ片手に

この夏は、近年過ごしてきた夏とは少し違った夏の過ごし方をしています。

夏の自然を感じながら歩いています。

そして、最近ブログに画像を取り込むことに成功し、喜んでいます。

本日は私が見た夏の昆虫図鑑です。

DSCF0434.JPG

                   シオカラトンボとゴマシオ岩


DSCF0450.JPG

           せみになろうと地中から木に登り始めて約20センチのところ


DSCF0456.JPG

             公園の芝生の中のバッタ君カモフラージュさすがだね


DSCF0297.JPG

          スズメバチvsカブトムシvsカミキリムシ クヌギの木にて


今日の夜8時半頃、流れ星みたよ。

この前見たのはいつだっけ?