ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2011年7月アーカイブ

DSCF0275.JPG

日中は雨降りで、夕方近くに晴れ間が少し見えるといった今日のお天気。

農家さんからいただいたトマトを先週はナポリタンに今日はピザトーストにして

美味しくいただきました。

自然の恵みに感謝して!


レシピ

      材料 食パン2枚

         完熟トマト中玉1個

         ウインナー4本

         ケチャップ

         マヨネーズ
   
         ピザ用チーズ

         粉チーズ 

    ①食パンにマヨネーズとケチャップを程よくぬりまーす。

    ②刻んだトマトとウインナーをその上にのせまーす。

    ③その上にピザ用チーズ、そしてその上に粉チーズをふりかけまーす。

    ④トースターで4,5分。

    ⑤できあがり!


具は、ハム、ピーマン、タマネギ、ナス、シーチキン、コーンなど、その時あるもので

楽しめます。

良かったらお試しください。

 

行雲流水

DSCF0260.JPG

外は晴れたり曇ったり、ときどき雨ふったりしています。

今、模刻をしています。

模刻とは、書道の臨書と同じく名品を写す、まねると言った意味で篆刻に使われます。

いままで、1度もやったことはなく、今回はより深く鑑賞し、

自分の表現にも取り入れたいという思いで制作しています。

画像は、石材に「行雲流水」と逆さに写してあります。

   
  行雲流水  こううんりゅうすい

        意味 ただよう雲と流れる水。
           
           ひとつの物事に執着せず、自在に動くことの喩え。


   出典 南宋・張炎 《甘州詩》

   原印 徐無聞


今回は文字が印の中で気持ち良さそうに漂っている風景が気に入り模刻しようと

あいなりました。


もうすこし修正し刻したいと思います。

       

DSCF0248.JPG

ここのところ夕方になると毎日このような天気の安曇野です。

つばめくん達は巣を作る場所がまだ決まっていないようで、仲間と相談しています。

電線も線。

「線」を今考えているのです。

気になるな~「線」。

夢にまでおっかけてきたので、研究中。

安曇野散策

DSCF0228.JPG
                              
                 有明にて あじさい


DSCF0217.JPG
                               
                 穂高にて 道祖神

DSCF0151.JPGのサムネール画像

                自宅より 未確認飛行物体 


ありがとうございます!

台風通過後は相変わらず涼しい毎日です。

作物にとっては、もう少し夏らしい暑さが欲しいところですね。

先週末から、どんぐりさんでの個展注文印の受け渡しがはじまりました。

それと同時に、みなさまの声が電話やメールやお葉書でとどいています。

いただいたお葉書はいつも、仕事机の前に並べて飾っているのですが、

うれしさと同時に身が引き締まるおもいでチラッと見ては印に向かいます。


次なる課題をクリアすべく(ありすぎ)今日もじっくりと合いまみれるとします。

大胆なほど緻密に

ここ3日ほど涼しい日が続いています。

今日は少し肌寒いくらいです。

今月は篆刻(展示会用)の印稿のダメだしが続き(松岡先生より)、足踏み状態。

本流の篆刻、亜流の遊印とがぶつかっている感じです。

篆刻のデザインをみて、意図が読み解けるようでないといけないということなんですが、

そこがなかなか難しいのです。

雰囲気や線質や文字の配置、朱白のバランスが感覚も含めた意図のうえに

成り立っていなければならないといいます。

本当に緻密に計算されたうえでの大胆な仕事。

何年かかっても良いというのですから、長期戦となりそうです。

自らの作品に対する考えはあるので、うまく良い部分を融合させていければと

思っています。

台風はそれたようです。

長野は、台風がそれたようで、朝から涼しいここちよいお天気です。

お天気が悪い日にキュウリやナスを収穫しないでいましたら、

あっという間に、おばけキュウリに変身!

そして、バケツいっぱいの収穫!

すいか1個収穫!(今年初物)

4月はじめに撒いたひょうたんは、つるを伸ばし白い花が1個開花!

お兄ちゃんは、とうもろこしをもいで持ってきて来たまではよかったのですが、

収穫にはまだほど遠く、白く小さな実がずらり。残念!

昨夜は、カブトムシも取れすぎて飼いきれず、

明日からはかぶとむし取りには行かない!と宣言していましたが...。さて?

昨日の袴(はかま)づくりは、少々時間はかかりましたが完成しました。

作ると欲が出るもので、もっといい素材がほしいな~、もっときれいにつくりたいな~

ナドと思ったりして。

袴づくりに良い素材や、きれいに作る方法ナドご存知の方はご一報ください。


「大鹿村騒動記」見に行きたいな~。

袴(はかま)作り

今日も涼しい朝を迎えています。

台風は少しそれたんですかね?

今月はじめにお問い合わせいただきました印の袴(はかま)。

印の袴とは、彫った印面に保護のためにつけるキャップのようなものです。

袴をつけてそのまま飾っておいたりするのも素敵。

印の効果がさらにアップします!


本日は袴づくりのキットを購入したので実際作ってみることに。

さあうまくいきますかどうか。


うまくいきましたら、瑞風のほぼ日めくりカレンダーに画像アップしますので

お楽しみに。

連休明けの涼しい朝

連休も終わり、今日から今月の予定を再開します。

どんぐり個展の注文印にもめどがつき、次なるご注文印と課題に取りかかる予定。

安曇野に越して3ヶ月ちょっとです。

少しずつ慣れつつあります。

地元なのに知らなかった場所が多く、少しずつ足を運んだりして。

次の注文印の制作が落ち着いたらまた開拓しにいってみよう!

安曇野観光マスターへむけて(笑)


台風が来ているようなので、皆様気をつけてお過ごしください。


つばめが巣をつくりに

暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

今朝、つばめが2,3羽、5羽ほど軒先を行ったりきたり

巣づくりに良さそうな場所を探しているようです。

夕方にもまたヒューンと空を舞っていました。

さあどこに作るんでしょうね?

きゅうりが9本

昨日、おとといは、日中とても暑く、夕方には雷雨。

昼間の暑さは夜の涼しさにすくわれています。

窓から見る昼、夜の景色はとてもまたここちよく。

安曇野の自然がいつまでも続くようにと思いをめぐらせ、

今日も創作に入ります。

今朝はきゅうりが9本とれました。

そのほかの野菜たちも夏の日差しと夕立を浴びて元気です。

時期がきたら収穫です。

ご注文印、制作状況

週末には梅雨もあけ、夏らしい空、夏らしい雲、夏らしい子どもたち!

こちらも負けずと、ヒリヒリ、大人らしい白い肌が赤く日焼けしました。

ただいま承っていますご注文印は、今週から少しずつ配送していきます。

もう少しお待ちくださいませ。

本日も夏らしい天気にめぐまれました。

朝から太ったナスを2つもぎとりました。

やるぞっと!1日の予定をたてましたが、カタカタとその思いはくずれおち・・・。

よくあることです。

空を見て深呼吸。

1分は60秒あるからな~。

人生あと60年ぐらいあるからな~。

と気持ちを落ち着け、夜に持ち越しました。


家にはカブトムシやクワガタが集まってきてにぎやかです。


今日のキヅキ

夏らしい天気になってきました。

おおきな積乱雲が東の空にこんにちは。

はいこんにちは。

キヅキその1

風は何かにぶつかって音を立てる。

風の強弱や質と、そのぶつかった対象物によって音が違う。

風は風自体に音は無い。

キヅキその2

篆刻の創作は油絵と似たところがある。

墨と朱墨をつかって、文字を構成していく過程で、墨で消しては朱で文字を書き

を繰り返し、いつのまにか、こんもりと厚くなっっている。

彫る前に気に入るまで墨を入れる。

ちなみに油絵は一度もやったことがないんですけど。

さ、寝よう。

昨日夜からこちらは、少々強い風が吹いています。

きゅうりの棚がかたむいたのを少し直したりしました。

地べたを這うスイカは、強風もなんのそので、少しずつその実を大きくしています。

先週、全日展出品用の作品の提出が終わり、6月締め切りの注文印の制作が終わり、

今週からは、どんぐりさん個展でいただいた注文印制作を中心に作品制作を

しょうとおもっています。

そして来年の全日展へむけて、早速次なる篆刻の課題もいただきました。


  白駒過隙  はくくげきをすぐ

        意味  家の中から外を見ていると
            
            白馬が通り過ぎていくのが、ちらりと見えた。

            人生もあっというまに過ぎてしまう。


  夢幻泡影  むげんほうえい

        意味  夢とまぼろしと水のあわと物のかげ。

            とらえどころのないたとえ。


暑い夏を迎える前にもうひとがんばりといきませうか。


空がひらいた☆

7月にはいりました。

元気君かれんだーを1枚めくり、今月のお言葉。

「空がひらいた」

2,3日前の夜、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」が気になり

ページを少しめくりました。

目の前が瞬間に変わるとき。

ちょうど空がひらいたようなそんな感じ。

ありますよね。

今日の朝は、切り替わるそんなイメージで部屋をきれいにして、

先ほどまで、ジョン・レノンを聴きながら、

出品用の篆刻の印捺しをしていました。

ただいまちょっと休憩中。

午後は、また再度とりかかるとしましょう。