ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2010年12月アーカイブ

2010年遊印の旅  幕

28日までの銀座松屋展示会も無事終了いたしました。

これにて本年の遊印放浪記も終了です。

今年もここまでたくさんの方にお会いし印作りをしてきました。
ひとつひとつ皆様のお手元にある印が今後もお役に立つことを祈って!

仕事をしようと思えばまだまだ気になることはあるんですが、
本年はここで一区切りします。


「終わりは次の始まりね!」


今年最後の元気君かれんだーの言葉です。

このカレンダーの原稿を作った時期の
2年前の自分の声にもういちど向き合って

ゆっくり新年を待つとします。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

明日からは、銀座松屋さん7階ギャラリー和の座にて今年最後の遊印会です。

今年もたくさんの印がうまれました。

遊印とひとくくりにしていますが、つくっています印は幅広く...

遊印(遊びを含めた趣味の印)のほかに実印、銀行印(財産印)、認印、社印、店印、
書画の落款、住所印、にがお印、花押印、封緘印、ナドナド


材質は硬質の木材の木口をメインに、落款には石材も使います。


大きさは、3ミリくらいから8センチぐらいまでかな。


私も様々な材の提案、大きさの提案、ご用途の提案、印材や印面のカタチの提案、デザインの提案をさせていただいてのご注文をお受けしているのですが、なかなか決まったカタチ(マニュアル?)を提示できずにここまで来ています。


今年はもっとわかりやすく皆様にご注文いただけるように!と毎年思っているのですが、
どうもカタチをつくるのが苦手のようで...。


注文しずらくてすみません。


本日より全日展が北区で行われております。篆刻部門で出展していますので、ご興味のあるかたは、スケジュールページで確認してブラリといってみてください。


今日は再来年の元気くんカレンダーの原稿の印彫りを完成させるべく、これから彫り台に向かいます。
来年の元気くんカレンダーはすでに皆様のお手元に...。あるはず?

このカレンダーの仕事をするときには、またこの1年もやれるんだと希望をもって向かいます。


カレンダーは希望のしるし!だね。

顔がみえる遊印彫り

本日も注文印の制作に励んでいます。

注文印の99パーセントは、お相手様の顔が見えての印づくり。

おひとりおひとり内容も様々で、ご注文いただいたときの空気を大切にしながら制作していきます。

イメージが新鮮なうちに。

静かな自室の中で時計の針の音と印を刻んでいく音が、空気に溶け込んでいる至高の時間。
時を刻むとはこういう感覚かな?と。


毎回ですが、ご依頼主さまとのイメージとこちらのイメージが印に重なることを祈っての制作。


さて、午後の印彫りに入るとしますか。

昨日で、どんぐりさんでの「ときの忘れもの展」遊印の会は無事終了いたしました。

どんぐりさんにかかわる沢山の方や作品に触れ、あたたかい気持ちをいただきました。

昨日は、いままでに初無メガネで1日をすごしまして、まわりの景色もぼんやりと夢の中にいるような・・・。

かたつけもはかどらず、ひとつひとつに近づいてはの繰り返しで、ちょっぴり時間がかかりました。

スーツケースを自転車のかごに入れて、自宅までの夜道をゆっくり手押しで帰りました。


次は銀座松屋さんです。

それに向けての制作と準備にとりかかるとしましょう!

どんぐりさんに御来展のみなさまへ

浦安駅より歩いて10分ほどのフラワー通りにギャラリーさんがあります。

車でいらっしゃる方にも駐車スペースが用意されています。

浦安駅から散策しながらもよし、車で一直線もよし。

はじめての方は、ドアをあけるまでの楽しみの時間もご用意いただければ幸いです。


私の友人、知人、お世話になっている方々の作品も展示されています。

私のおぼつかない説明付で、ご紹介してまーす!

ときの忘れもの展も3日目。

10月の個展のときの注文印もすべてお渡し完了となりました。

みなさまありがとうございました。

どんぐりさんでの1日では、みなさんおひとりおひとりのストーリーをもって来てくださって、お話を聞きながらの遊印彫りをすすめております。

わたくしもあたりまえのようであたりまえでない?
毎日いろんなかたとお会いしたりお話したり。

そのたびにウムウムなるほどたしかになどと考えてはうなずいています。


みなさまとものがたりを共有しながら今日も1日どんぐりさんでたのしみましょう。


うさぎたちに囲まれて

本日より浦安の小さなギャラリーどんぐりころころさんで
「ときの忘れもの展」がはじまります。

昨日、準備にむかい扉をあけますとたくさんのうさぎに囲まれました。

そんななかで私も私だけ?人物も参加で雰囲気を壊さぬように、
うさぎさんたちの仲間に入りました。

さてどんな会期となりますでしょうか?

遊印のご注文は、おひとりおひとり、ご相談に応じて、木の大きさカタチ、素材、デザインなどをご提案させていただきます。

よりオリジナルな1本をお届けできればとおもいます。

うさぎさんの印と来年のカレンダーもご用意しました。

師走の忙しい中に忘れかけた時間をほんのひと時でも感じていただければ幸いです。

それでは、浦安であいましょう!

いつものいままでどうりをもういちど  かんがえながら

ことしもいちねん  ふりかえりながら

あしたのあるきかた

そして らいねんのあるきかたを おもいえがきながら


そんなかんじで


ほんじつもおやすみのじかん


12月9日(木)~12月30日(木) 15(水)22(水)は休み
12時~19時まで
浦安の小さなギャラリーどんぐりころころさんで「ときの忘れもの展」を開催しております。
わたくしも初めの6日間は在席しながら、注文印をお受けしております。
ご興味のあるかたは、ぜひ!

スケジュールページを更新しようとキーボードをパチパチやっていたのですが、バーがうまくひけず、ストップ。

またトライします。


本日もスタート!