ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2010年11月アーカイブ

どうして?なんで?

展示会終了後、しっかりとつかれがどっぷりと出ました。
2日間は休みながら、お話の機会にも恵まれ、話をしながら自分をまた見つめなおしたりしました。

どうして印に没頭しているのか?

なんで続けているのか? そしていられるのか?

印の個人的な魅力は、その小さな中に彫刻あり、書あり、画あり、言葉あり、詩あり、素材あり、視覚あり、触覚あり、嗅覚あり、感覚あり、使えたり、工芸あり、美術あり...といろんな要素が凝縮されていること。
コーヒーで言うとエスプレッソかな?

そんな中をくぐっていって、ひとつのカタチに収めること。

特に個人さまの印はその中をくぐりぬけてオンリーワンに仕上げること。

印面にいたっては紅白の中に浮き彫りあり、抜き彫りあり、線の強弱あり、深さあり、空間の取り方あり、全体のバランスあり...。

対面したお客様にググッと魅力を感じるのも面白い要素のひとつです。

であった人やモノで印が変化するのも面白いです。

そしてそれが、彫刻刀1本で仕上げるという、シンプルなカタチが、単細胞の私にむいていたということなんでしょう。

シンプルな中に複雑に絡み合った要素。

あまり具体化しますと私も混乱しますので、このへんでシンプルに
印に向かうとします。


都筑阪急の1週間も無事に終えました。

今回、都筑阪急というより気づき阪急という、(へたな洒落ですが)そんな1週間でした。

なるほどこういうことか、あの方が言っていたことはこういうことだったのか、
と何かのいたずらで気づかされる瞬間が多々あったような。

そして、創作も、こんなカタチ、こんなデザインはどうだろうと、
よく出てきた週でもありました。現場で早速とりかかっては眺めました。

最終日は、そんなこんなで?
肩がコリコリになっていまして、首肩のストレッチをしましたら
首筋がつり、ちょっとびっくりしました。


帰りのお月さんはとても綺麗でした。


本日はカラダを休め、つぎの模索をとおもっています。


ハッとしてGO!

遠距離もなんのその?

がんばって通勤しております。

先日書き忘れましたが都筑は阪急さんの1階でやっております。
営業時間中は奮闘しております。

年末に近づいているせいか?いつものことか?
なんだか気ぜわしく忙しいのはなぜか?
本日も帰ってから一仕事。

お待たせ中の方もう少し時間くださいね。

さてこの忙しさ分析しましたら
この2つのことで忙しく、毎日がくりかえされているという結論に。

「おもうこと・つくること」

思う、想う、作る、造る、創る

辞書で調べて納得の2ワード。


さあ寝なきゃ、明日も片道2時間のたび。

 

出展前になんだか忙しく、そしてそのまま都筑の現場に入りました。

そしてただいま3日目です。

お近くの方はぶらりと遊びにいらしてください。

現場での制作も順調に進んでおります。

毎日があっという間に過ぎていきます。

昨日より1年前にいただきました注文品の制作に入りました。

注文印ではなく注文品。

内容は私と依頼主との間のことっていうことで。

気持ちを向けるまでに約1年。

かかったなぁ。

おかげさまで、すんなりと制作に入ったのですが、完成までにもうちょいと時間が必要のようです。


あしたもこもるよ。

あなぐら

すっかりこもっております。

印や材料や道具や本や何やらで囲まれた自室は穴ぐら状態。
そのなかで本日も制作。

先週土曜、初めてデザインフェスタというイベント会場に足をはこびました。

すごくたくさんの方が出展してまして知人の出展先までたどりつくのがやっと。

そのなかに、はんこやさんも何件かありまして、お客さんから見るとこんな感じなんだと
勉強になりました。

ついのぞきこみたくなる。

近寄らないと何をやっているのかわかりませんもんね。


さて、注文印の制作も今週はペースよくすすんでおります。

そして、年末までにもう一皮むけたいと、ちいさな世界で奮闘中!


今年も残り3会場となりました。


しっかりとりくみましょう!


つくばの皆様1週間ありがとうございました。

注文印の製作は、これからひとつひとつ取り掛かります。


まいどのことながら、ひとりひとりのお客様と向き合いながら気持ちを受け取り、
受け取りました気持ちを遊印に込めて表現していきます。


印材をつくり、場をつくり、選んでいただき、内容を受け取り、デザインを考え、
遊印を彫り上げ、お渡しするまでが、ひとつの作品。


気づけば、相当な労力を費やしているのですが、その場その場、その過程過程、
その瞬間においては、もっとこんな感じにできるのではないかと、ますます突っ込んで
は、考えています。

しらずしらず仕事量が増している。


そして、その場、その過程の中にたずさわっているかたがたにも、
ご面倒をおかけしていることと思います。


あらためまして感謝!そして、喜びを分かち合うために共にがんばりましょう!
そしてがんばります。


会期終了3日目疲れも少しずつ取れてきました。

午前は印に向き合い、午後は少し外の空気を感じながら、ぶらりと出かけるとします。


秋を感じられるといいな。


どんぐりさんでの注文印受け渡しも始まってまーす!