ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2010年1月アーカイブ

土曜日におこなわれました取材では、どうしてハンコの仕事をはじめて、そして現在にいたるのか?
を主に聞かれ、そしてお話しました。

偶然や計ったかのような絶妙なタイミングで、この仕事がはじまり、そして現在にいたるものですから、お話さしあげますとたいていの方は、「それでよく10年やってきましたねぇ」といわれることが多く
、そのたび私自身もびっくりしています。

10年の間にハンコに対する考え方もだいぶ変わったもんです。

もう少し考えて仕事をした方が良いのかもしれませんが、考えて仕事をする能力に欠けているようで、でもそのせいか?そっと手を差し伸べてくれるかたもあり、たぶんその積み重ねで今日まで来ていることは確かなようです。

そしてまた1歩。

今週のイベントはコチラです↓

【場所】 高島屋玉川店 5階 日用品売り場 伝統の技コーナー
【日程】 2月3日(水)~2月9日(火)
【時間】 10時~19時30分頃まで

約1年半ぶりの出店です。
昨年はスケジュールがどうしても合わず残念ながら断念。
お久しぶりですがどうぞよろしくお願いします。

明日1日かけて出店準備じゃ。

午後のひと仕事始めようとしたときに1本の電話が。

ラジオ日本放送の放送作家のHさんからの電話でした。

というわけで明日?本日か?取材です。

仕事を始めたきっかけや様々な出会いの話、感動の逸話などをひとつと言われています。

いつもの調子で「何が出てくるか、出てこないのかわかりませんよ~。」と返事をしたら、

「考えてきてくださいね~」と言われ、

今、ひと仕事終え一生懸命なにを話そうか考えています。

そのまま寝そうですが。

さて何を何から話しましょうか?

相変わらず、ほぼ毎日制作の日々を送っています。

昨年までの今頃は、四国松山での出店&道後温泉だったのですが、
今年は安曇野の温泉&手打ちそば堪能で心身を癒してきました。

高速道路もすいていて、なんとも快適な帰省となりました。

遊印の御注文は、それぞれの思いをお聞かせいただき、詰め込んでいきます。
その中には、この世に生を受けたばかりの赤ちゃんの印もございます。

ほんとうに今まで見たことも聞いた事もないお名前も多々ありまして、
その度に、やーよく考えましたね~、すごい名前ですね~なんて会話もしばしばです。

なぜに、そのような凝った名前になるんでしょうか?
子どもたちに素敵な未来が訪れることや、未来を託す気持ちが現れているのかもしれません。

私も子ども2人の名前をつけるときは、そりゃー考えました。

唯一無二の一個人。

素敵なメッセージとともにお届けします。
今しばらくお待ちくださいませ。


さて、子ども達と遊びますか。


無事生還

川越~銀座の遊印彫り、無事に終了しました。

開催場所でガラリと変わる空気にどう対応していくか?
今回は場所を変えての2週間。

周りの空気は変われど、自分は変わらない(変われない)中、普遍的、根本的な作品作りと
人や物の出会いからはじまる作品づくりを心がけていければと思いました。

欲張りかもしれませんが全方向的に発信できるよう、これからも沢山の要素を遊印に詰め込んでいこうとも思っています。

ひと開催ごとに自らが少しづつでも変化できれば。

そして、遊印を求めに来ていただきました皆様に、よろこんでいただければ何よりです。

今年も少しづつ視界開ける。

疲れたから、いっぱい寝て、いっぱい食べて、いっぱい寝てっと!


次回の開催もお楽しみに。


新年あけましてめでとうございます。

気分も新たに、遊印の旅がはじまります。

今年はどこで、どんなかたちで、誰の元へと遊印が届きますでしょうか。
おたのしみ。

早速ですが1月は続きの2本立てで予定が組まれておりますので、
お近くの方は是非遊びに来てくださいませ。


詳細はコチラ↓


①【場所】まるひろ川越店5階リビング
  【期間】1月5日(火)~1月12日(火) 8日間
  【時間】10時~19時30分 最終日は16時頃まで

約2年ぶりとなります、どうぞよろしくおねがいします。


②【タイトル】選りすぐりの和雑貨展
  【場所】松屋銀座店 8階大催事場
  【期間】1月13日(水)~1月18日(火)
  【時間】10時~閉店まで 最終日は5時30分閉場

「川喜田半泥子のすべて展」に併催する展示会です。
御興味のあるかたは是非お立ち寄りくださいませ。


さて、ぎりぎりまで準備にとりかかかるとしましょう。