ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

2009年9月アーカイブ

つづきまして

明日からの出展のため準備をしております。

というわけで、本日も準備の時間まで追い込みます。

明日からの予定は以下のとうりです。

【タイトル】 遊印実演販売会
【場所】 高島屋新宿店10階 台所食器売り場
【会期】 9月30日(水)~10月6日(火) 
【時間】 10時~20時 最終日は16時ごろまで

スタッフさんのご協力もありコンスタントに会を重ねてきている場所です。
今回もどうぞよろしくおねがいします。

楽しい1週間をすごしましょう!


なるほど!

松屋銀座の展示会も無事終了。

6日間ありがとうございました。
そしておつかれさまでした。

終わってみれば、なるほどこうゆうことかと、いろいろ気づかされることがあります。

少なくとも私が接触した作家さんや職人さん達は感覚が研ぎ澄まされていました。
ですから、ちょっとした変化に機敏に反応し対応ていけるのでしょうね。

お話してみるとなんだか皆同じようなことを考えていました。
そして、とっても前向き。

モノづくりが純粋に好きでコツコツ毎日手仕事をしている人たちです。
私も皆さんの日々の仕事ぶりを客観的に見させていただき、励みになりました。

気にならない人には、まったくどーでも良さそうに見えることに、とことんこだわっています。
まったくどーでも良さそうな事は実は、実はとっても重要な事だったりします。

多くの人が気づかない一見当たり前のことに気づき、
それをカタチとして生み出す能力はまさにクリエーターです。

私はそんな人たちを純粋に尊敬しています。
で、少しでもそんな人に近づけたらと日々思っています。

帰り際に5人ぐらいの方と握手をしたのですが、皆、手の感触がとてもそっくり!
手仕事つづけている者どうしの、そういうもんてきっとあるんでしょうね。

またつづく課題を持って、また一歩すすんだ気がします。

またお会いできることを楽しみに。

またひとつ

展示会直前グググッと盛り上がってまいりました。

自分なりのルールをつくりその中で自由に。
とのコンセプトのもと創作し、少しづつ新しいものを、展示会ごとにと考えているんですが、
自己満足で終わることも多く‥‥。

今回は?今回も?一風変わったものが出てきました。
ちなみに、新しいマイ看板です。

出してみて、さあどんな声が聞こえるのか聞こえないのか?

今年は変な年?変化の年?のようなので、ちょっと変なものもありかもしれません。

今年も後半になってきましたが、振り返りますと、私におきましては、変化の年+人に恵まれた年
になっているような気がします。

今週の展示会も何が待っているのでしょうか?おたのしみ!

今週はこちらです↓

【タイトル】 銀座「和のモノづくり」展
【場所】 松屋銀座8階 大催場
【会期】 9月17日(木)~22日(休・火)まで
【時間】 朝10時~夜8時まで 最終日は5時30分閉場
【備考】 伝統の職人さん16件 和のクリエーターさん15件出展なので、モノづくりに興味のあるかたは、御来場いただければ楽しいのではないかと思います。


 


どんぐりさんで一休み

展示会終われど、また次の‥‥。

切り替えがカギ!なんです。

展示会の後はぐったりの2,3日。

このままで来週の展示会にモチベーションが上がるのか?

そんな時は、無理に仕事に向き合わず、散歩したり、運動したり、ふらりと行きたいところへ。

昨日はふらりと、浦安の小さなギャラリーどんぐりころころさんへ。

只今、陶の中島淳一さんの作品展が行われています。15日(火)まで。

第一印象はシンプなうつわと斬新なうつわ。

ひとつひとつ手で味わい、使って味わい、観て味わいますと、ひとつひとつに表情や風景、ぬくもり、それぞれの味わいがあり楽しくなってきました。

どれもつくり手の気持ちがしっかりと伝わってきました。

迷いを断ち切るかのようなカタチで、出来上がったものは迷いの無いカタチ。

1つのつもりが2つ選ばせていただきました。

そして、どんぐり空間でゆっくりくつろげました。

こうゆうカタチで私のモチベーションもじわりと上がってくるのです。

はてさて、土日はもう一休み、そのあとグググと展示会へ向けて‥‥。

次のお題は?

日本橋高島屋さんでの展示会も無事終了しました。

初日から次はどうするか?と感じながら考えながらの初出展。

日々感じ考え、次の日答えを出すの繰り返しでした。

出展前に長野から偶然にも同じ日に3通のお便りが・・・・。

どれも、一歩踏み出せる気持ちの便り。

内容は伏せますが、そのうちの1通は篆刻の松岡先生からの出題2点。

この言葉の意味をくんで、これから作品に仕上げます。

①「自強不息」   じきょうしてやまず   自ら努め励んで怠らない事。

②「無??」     けいげなし       ひっかかりやさまたげのない心境
※?は漢字が変換できず。

一人で活動をすすめていく上でとても重要なお言葉。

好きなことを仕事にした一匹オオカミ、サムライたちには効きますなー。

言葉にしたがって参りましょう。

ね!


ショートストリー

只今、夜中。

こんな時間起きてるのは、めずらしく。

日本橋高島屋さんでの展示販売もラスト1日。

毎日、毎時、毎人、それはそれは、めまぐるしく変わり‥‥。

その日、その時、その人でこんなにも違うものかと。

1週間の中で沢山のショートストーリーが出来上がりました。

今回、自分なりに出したキーワードは、「二刀流」と「一から」。

はんこざむらいは二刀流マスターのため一から出直しです。

出直しといっても、どこかに引っ込むつもりはございません。

今回もわざわざ足を運んでいただいた皆様、新しくご縁をいただきました方々に感謝!です。

さあラスト1日はどんなストーリーが待っているのか。

楽しんで参りましょう。

ねこのひたいで新作も

風雨をまどごしに眺めながら、
アトリエねこのひたいに篭もり一日作品製作をしました。

墨のかおり、紙のかおり、木の額のかおりが充満し、
我ながら何とも贅沢な空間と時間です。

明日は出展一日前ですが、また自分なりの追い込みで、
できるところまで追ってみようと思っています。

さて今週の出展は、以下のとおりです。

【タイトル】~樹の鼓動~
【場所】高島屋 東京日本橋 7階 クロスロード7
【日程】9月2日(水)~8日(火)
【時間】午前10時~午後8時  最終日は午後4時閉会

秋一番! スタート。