ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

遊印

CIMG3187.JPG


耕運機を動かそうとしましたが・・・動きませんでした。


1時間ほどメンテナンスをしていただき無事畑へ。


ことしの野良仕事がはじまりました。


CIMG3188.JPG


今日の遊印はつげの木、11ミリほど。


白文(文字の部分が白く出ます)、篆書(てんしょ)仕上げです。


銀行印・認印につかえます。


ちなみに実印は朱文(枠と文字の部分を残して彫る)でなければ登録できません。

碌山忌

CIMG3181.JPG


安曇野はさらに気温上昇中で


車の中は28℃。


今日4月22日は彫刻家荻原碌山の命日で入館無料の日でした。


CIMG3182.JPG


この旗はこの日だけ飾られるのだそうです。


かなりの年代物ですね。

CIMG3184.JPG

また何かもぞもぞと騒ぎ出しました。


CIMG3186.JPG


さてと

気温上昇中

CIMG3169.JPG


安曇野の気温がぐんぐん上がりました。


24℃ぐらいにまでなりましたでしょうか。


ライトアップの夜桜や市内の名所もにぎわっていることと思います。


あたまぼんやりしながら手だけは動くモードです。


若木のさくら

CIMG3149.JPG


宗徳寺さんでのイベントの片付けもおわりました。


ありがとうございました。


工房の裏の畑、3月に移動した5年ほどたったソメイヨシノの若木。


どうやらうまく根付いたようでお花が咲き始めました。


CIMG3151.JPG


畑には菜の花も咲いています。


春愁や洗濯ばさみ古び割れ


先週につづいて地方版の新聞に載った句です。


俳味がすこし出ている気もします。


CIMG3146.JPG


穂高の宗徳寺さんでのイベント


日に日に春らしい陽気にめぐまれました。


はじめての蚤の市体験にドキドキもありましたが


おもしろいイベントとなりました。

CIMG3147.JPG


みちまどひ桜満開宗徳寺


この俳句は6年ほど前、いそいでいるのに宗徳寺に到着しない


きつねにつままれたようなことがあり、


やっと着いたと思ったら桜が満開だった。ということを


そのまま詠んだ句です。

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

月別 アーカイブ

アイテム

  • CIMG3188.JPG
  • CIMG3187.JPG
  • CIMG3186.JPG
  • CIMG3184.JPG
  • CIMG3182.JPG
  • CIMG3181.JPG
  • CIMG3169.JPG
  • CIMG3151.JPG
  • CIMG3149.JPG
  • CIMG3147.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ