ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

CIMG2894.JPG


いつもの 路風舎 です


CIMG2891.JPG


いつもの 手づくりの木の印台 です


CIMG2893.JPG


版画やカレンダーもならべました


CIMG2909.JPG

ギャラリーどんぐりころころでは 小泉すなお さんのうつわがならびました


つかう人のこころに合わせたうつわが とても人気です


CIMG2902.JPG

望月くんが来るときは やっぱりね と期待どおりのお天気に


CIMG2904.JPG

路風舎 でコツコツ印づくり


CIMG2911.JPG

来週の 路風舎 は・・・


たちあげのロゴづくり そして今回はDMづくり をご用命いただきました


CIMG2835.JPG


いつもおせわになっています 路風舎 で個展します。


ちかぢか 路風舎 を閉じることになったようです。


3日間の個展ですが、印のご注文を承ります。


路風舎 に集ったみなさんとまたお会いできたらと思っています。


印のほか 


銀河鉄道の夜・松尾芭蕉・井上井月・小林一茶・自身の句を題につくりました


小品木版画、カレンダー・てぬぐい・カードなどがならびます。 


ぜひおでかけください(^-^)。

 

CIMG2885.JPG

自由題で水彩画にチャレンジ


赤 青 黄 の3色からおもいおもいに 描いています。


CIMG2887.JPG

絵の具や水の量 まぜかた 筆の使いかた ・・・


でいろいろありそうです。


CIMG2888.JPG


なにか あっ!と 気づいた時がきもちいい。


ま いやになっちゃうこもいますけど。


CIMG2889.JPG

描いてまた おいて つづきにとりかかります。


なかなか時間もかかります。

CIMG2861.JPG


東京都足立区北千住 マルイ11階のシアター1010にて


全日國際展が12/4(火)まで開催中です。


瑞風篆刻会でも作品を出品いたしました。


CIMG2871.JPG


会場は書の作品、東洋画をメインに並べられていました。


韓国や中国の作家の作品が目立ちました。


このように区分けされた部屋が7つほどありました。


CIMG2864.JPG


二反田聆風  篆刻   (写真中央)


CIMG2865.JPG


金子征風   篆刻   (写真中央)


CIMG2866.JPG


澁田見幸風  篆刻   (写真中央)


CIMG2867.JPG


望月美風   篆刻   (写真左)


CIMG2868.JPG


平倉綾乃   書   (写真中央)


CIMG2869.JPG


望月是空   書画   (写真中央)


CIMG2863.JPG

望月瑞風   篆刻・版画・書  (写真左) てふてふひらひらいらかをこえた 山頭火

       篆刻・書     (写真中央) 野に山に川にあそびし安曇の子

       篆刻       (写真右)  バックボーン

てんこくの続き

CIMG2854.JPG


印面にかがみ文字で構成。


墨と朱墨を使います。


完成したら印刀で墨の部分を彫っていきます。

CIMG2855.JPG

彫っているときがいちばんおもしろいかと。


ただただ手を動かします。


CIMG2857.JPG


印泥はよく練ってから使います。


冬はかたくなりますのでストーブなどで印泥や石をあたためます。


石についた朱墨は水をつけていらなくなった歯ブラシなどで洗い落とします。


まんべんなく印泥をつけたら紙をあてバレンでこすります。


CIMG2860.JPG

石から紙をはがしてできあがり。


この瞬間がまた感動的です。


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

月別 アーカイブ

アイテム

  • CIMG2911.JPG
  • CIMG2904.JPG
  • CIMG2902.JPG
  • CIMG2909.JPG
  • CIMG2893.JPG
  • CIMG2891.JPG
  • CIMG2894.JPG
  • CIMG2835.JPG
  • CIMG2889.JPG
  • CIMG2888.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ