ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

CIMG3411.JPG

安曇野髙橋節郎記念美術館 南の蔵 にて


長野県の中信地区(安曇野・松本)でつくる版画愛好家の会の展示会です。


内容は、新作版画・立体作品・マイコレクションとなっています。


CIMG3412.JPG

わたしの新作版画(木)は 「きつつき」「りゅうになった大糸線」 「mantis」


立体作品は 「山頭火版画サイコロ」 「山頭火俳句版画と私の俳句手作り本」


      「版画ぽちぶくろ」 「版画ブックカバー」 「版画スクラップブック」


マイコレクションは  「花と子ども・武井武雄」 「小品版画7点・川上澄夫」


        「男と女・武井吉太郎」  他 版画の本・豆本など


※他の会員のみなさんの作品・他もそろいます。

干支印づくり

CIMG3419.JPG


台風が過ぎて気候ががらりと変化した。


冬のにおいがしてきた。


来年の干支はねずみくんだ。


ねずみ・うし・とら・うさぎ・と先取りして印づくり。


再来年の元気くんカレンダーの構想に入る。

クラウンのオルゴール

CIMG3416.JPG

雨が秋らしく降っている。


気分転換にリサイクルショップへいくと思いがけない出会いが。


ん?これはもしかして。


イクスピアリでワゴンショップ(露店)をやっていたときに


となりでお店を出していたムライさんのものだ。


「望月さんて住所印の注文が入った時うれしそうだよね」


彼のことばが耳もとで響いた。


おもいつき版画

CIMG3414.JPG

秋晴れです。


版画のテーマはきめていないので、わたしの版画はおもいつきで制作に入ります。


そして、つくってみないとどんな効果があるかわからないので


あんまり考えないで即制作です。


作りながら絵や構想が変わることもあります。

信州梓川賞展

CIMG3413.JPG

ことしの8月個展でお世話になりました梓川アカデミア館さん


で毎年行われています絵画の公募展「信州梓川賞展」の


通知用封筒のデザインをしました。


構成は学芸員の鰐川枝里さん。


いままでとはまた一味違った作品が集まりますように。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

月別 アーカイブ

アイテム

  • CIMG3412.JPG
  • CIMG3411.JPG
  • CIMG3419.JPG
  • CIMG3416.JPG
  • CIMG3402.JPG
  • CIMG3414.JPG
  • CIMG3413.JPG
  • CIMG3410.JPG
  • CIMG3409.JPG
  • CIMG3404.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ