ひぐら誌[遊印放浪記]/望月信幸のパーソナルブログ

安曇野文芸賞

CIMG3243.JPG


今日は晴れ間が見え気持ちの良い安曇野です。


「安曇野文芸」 創刊40号記念特別企画 「安曇野文芸賞」の


作品募集しています。


令和元年6月30日〆切です。


きっと今頃追い込みをかけているに違いない。

こかまきり

CIMG3240.JPG


雨の季節、草花や虫たちがいきいきとしています。


CIMG3241.JPG

ことし3作目のえほん作りに入りました。

つちのこ

CIMG3235.JPG


ことしの初夢のはなしにもどります。


なぜかガラスケースの中にひからびた3体のつちのこが


考古学系の陳列物のようにならんでいました。


これは版画にしておかねばと直感、デフォルメしてつくりました(1月)。


CIMG3239.JPG

今日は、暑い一日でした。


こいのぼり

CIMG3232.JPG


梅雨に入り少し寒さを感じる安曇野です。


篆刻にも仕上がるまでの過程があります。


ある方から朱墨で石に逆さ文字を入れてあった途中のものを手渡されました。


画像は最後の彫入れの部分を望月がしているところです。

CIMG3233.JPG


・山頂を尾びれでたたくこいのぼり     朝日新聞信州版 佳作句


版画は安曇野堀金道の駅でみたこいのぼりです。


しっとりとした時間

CIMG3231.JPG


雨がふりました。 梅雨入りでしょうか。


美術館のお庭、そして展示空間もしっとりとした時間がながれました。


CIMG3226.JPG


安曇野に来て個展を重ねるうちに、篆刻を習いたいとの希望があり


勉強会を開いて5年経ちました。


CIMG3227.JPG


会での展示会は今回が初めてです。


今日で3日目、雨でしっとり落ち着きました。


CIMG3230.JPG


俳句のほうも・・・


新聞紙上で見ていただけるものができていたらと思うのですが。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

月別 アーカイブ

アイテム

  • CIMG3243.JPG
  • CIMG3241.JPG
  • CIMG3240.JPG
  • CIMG3239.JPG
  • CIMG3235.JPG
  • CIMG3233.JPG
  • CIMG3232.JPG
  • CIMG3230.JPG
  • CIMG3227.JPG
  • CIMG3226.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

〜瑞風のほぼ日めくりかれんだぁ〜 powered by アメーバブログ